夏は最北・最南のエリアが人気

夏といえば、バカンス。友達や家族、恋人などと一緒に、旅行の計画を立てる方も多いのではないでしょうか。旅行計画を立てる際に参考にしたくなるのが、夏にぴったりの観光地の情報や、そこでしか食べられないグルメ情報ですよね。今回は、ご当地に関する2つのランキングをまとめてみました。

夏に旅行や遊びに行ってみたい都道府県ランキング
1位 北海道
2位 沖縄県
3位 長野県
4位 青森県
5位 京都府

夏に旅行や遊びに行ってみたい都道府県ランキングの1位は《北海道》。場所によって多少の気温差がありますが、本州に比べると比較的涼しい北海道は、避暑地としても人気がありますよね。また、魚介類や果物など、新鮮な食物が堪能できるところも魅力のひとつです。涼やかな環境下で猛暑の疲れを癒やしながらおいしいグルメに舌鼓を打つというのも、粋なバカンスの過ごし方といえそうです。また、2位には《沖縄県》がランク・イン。沖縄には万座毛や古宇利島といった絶景スポットが点在しており、観光地として高い人気を誇っています。また、スキューバダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことも可能です。沖縄の美しいサンセットや満天の星空を見ると、帰るのが惜しくなってしまうかもしれません。その他、5位《京都府》など、日本情緒あふれるエリアも人気の様子。祇園祭や花火大会など、古風な町で夏のイベントを楽しむのも一興といえそうですね。ただ、山に囲まれた盆地である京都府は、比較的蒸し暑い日が多い傾向にあります。観光の際は、熱中症対策を忘れずに。続いては、夏に旅行や遊びに行ってみたい都道府県ランキング1位に輝いた《北海道》の人気グルメについてご紹介しましょう。

北海道グルメといえば?
1位 タラバガニ・毛ガニ
2位 海鮮丼
3位 ジンギスカン
4位 ラーメン
5位 夕張メロン

「北海道グルメといえば?」ランキングの1位は、《タラバガニ・毛ガニ》。「カニの旬といえば冬」というイメージですが、カニの旬はカニの種類や産地によって異なります。つまりおおらかに考えると、カニは一年中「旬」。北海道の漁港では年中カニが水あげされているので、いつでも新鮮なカニを楽しむことができます。同じく2位の《海鮮丼》も、北海道の人気グルメのひとつ。新鮮な魚介類をたっぷり使用した海鮮丼は、海の幸を堪能できる一品といえそうです。また、5位の《夕張メロン》は、まさに夏が旬の名産品として有名ですよね。お中元の贈り物として選ばれることも多い夕張メロンですが、北海道では夕張メロンの食べ放題を企画するフェスタやホテルサービスもあるとか。北海道に旅行に行く時は、夕張メロンについてのご当地情報を集めておくとオトクな体験ができるかもしれません。
夏は大きな休みが取れることも多いので、心身ともにリフレッシュするチャンスですよね。上記の内容を参考に、すてきなバカンスを堪能してみてはいかがでしょうか。

gooランキング編集部(ぐ)