八丁味噌を使ったグルメが人気

 名古屋のご当地グルメは「名古屋めし」とも呼ばれて人気があり、全国的な知名度を誇るものもあります。名古屋めしは、名古屋や周辺エリアで発祥したメニューが中心で、独特の進化をとげています。今回はランキングをもとに、人気の名古屋めしをご紹介します。

名古屋の名物グルメといえば
1位 味噌カツ
2位 手羽先
3位 ひつまぶし
4位 味噌煮込みうどん
5位 きしめん

 「名古屋の名物グルメといえば」ランキングの1位は《味噌カツ》。八丁味噌をベースとした甘めのタレと豚カツのサクッとした食感が絶妙な人気のグルメです。2位の《手羽先》は、名古屋では甘辛いタレに絡めて揚げた唐揚げです。3位の《ひつまぶし》は、細かく刻まれたウナギが載ったどんぶりを薬味や出汁とともにいただく料理。4位と5位にはうどんがランク・イン。4位の《味噌煮込みうどん》は、八丁味噌がベースとなった濃い汁で鶏肉・玉子・ネギ・かまぼこ・シイタケなどの具材を煮込んだうどんです。5位の《きしめん》は平たいうどんで、かつおぶしの出汁の利いた濃い目の温かいつゆがかけられ、かまぼこや油揚げ、たっぷりのかつおぶしが載っているのが定番です。名古屋の名物グルメは、八丁味噌を使用したメニューを中心に、甘めで味が濃いという特徴があります。

食べてみたいご当地カツ丼は?
1位 みそカツ丼/愛知
2位 タルタルカツ丼/群馬
3位 デミカツ丼/岡山

 では、名古屋めしとして1番人気の《味噌カツ》は、他のご当地グルメと比較すると、どれほどの人気を得ているのでしょうか。「食べてみたいご当地カツ丼は?」のランキングを見ていきましょう。1位には《みそカツ丼》が輝き、名古屋めしの人気の強さを発揮しています。
 手軽に味わえる名古屋めしには、きしめんや味噌煮込みうどんがあり、ガッツリ食べたいときには、味噌カツがピッタリです。手羽先はおつまみとしても人気ですし、高級感のあるひつまぶしなど、様々なシチュエーションに向いたグルメがあります。全国各地に名古屋の名店が進出しているので、ぜひ名古屋めしを味わってみてくださいね。

gooランキング編集部(く)