日本発のファストフードに注目!

 ファストフードは、調理時間が短くて手軽に食べられるメニューとして人気があります。ハンバーガーやホットドッグ、フライドポテトなどが代表的なファストフードとして知られていますが、日本発のファストフードが最近注目を集めています。今回は、日本発のファストフードについてまとめてみました。

最寄り駅に欲しい日本発ファストフード
1位:モスバーガー
2位:餃子の王将
3位:はなまるうどん
4位:大戸屋
5位:スープストックトーキョー

 「最寄り駅に欲しい日本発ファストフード」の堂々の1位に輝いたのは《モスバーガー》。日本発祥のハンバーガーチェーンとして、手作り感満載のハンバーガーメニューが人気です。2位には餃子チェーンとしてお馴染の《餃子の王将》がランク・イン。「早くてうまくて安い!」日本人好みの餃子が多くのファンを獲得しています。3位には、セルフ式の讃岐うどんを提供している《はなまるうどん》。コシが強くあっさりとした讃岐うどんは、まさに日本発のファストフードと言えます。和定食のチェーン店《大戸屋》は、定食スタイルで和食を提供しているファストフードチェーン店です。5位の《スープストックトーキョー》は、スープ専門店として全国展開しているチェーン店。コンセプトの「無添加、食べるスープ」が、ヘルシー志向の人々から注目されています。日本発のファストフード店は、味はもちろんその価格の安さで人気があります。ほとんどのファストフード店が、全国展開しています。最寄り駅にあるとすぐにでも立ち寄りたいチェーン店ばかりですよね。

世界に発信したい日本発ファストフードは?
1位:おにぎり
2位:うどん
3位:立ち食いそば
4位:牛丼
5位:ラーメン

 海外でも、日本発のファストフードは大きな注目を集めています。「世界に発信したい日本発ファストフードは?」で1位に輝いたのは、日本古来の食文化から生まれた《おにぎり》でした。手早く作れて保存も利く携帯食である《おにぎり》は、日本人が誇るファストフードと言えます。2位には《うどん》、3位には《立ち食いそば》がランク・イン。日本発のファストフードの代表ですよね
海外から大きな注目を集めている日本発のファストフード。多くのファストフードチェーン店が、海外での展開を視野にいれています。日本発のファストフードが、世界のスタンダードになる日もそう遠くないかもしれませんね。

gooランキング編集部(く)