お中元選びに迷っていませんか?

 お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るお中元。日本では昔からの習慣として、7月初旬から8月にかけて行われている恒例行事のひとつです。お中元の品物に、何を選べば相手の方に喜んでもらえるかと悩む人も多いのではないでしょうか。今回は、お中元の品物に関連するランキングをまとめてみました。

お中元、もらって嬉しかったのは?
1位:金券
2位:ビール・お酒
3位:ご当地のグルメ食品
4位:ジュース・清涼飲料
5位:カタログで選ぶ形で

 「お中元、もらって嬉しかったのは?」の1位に選ばれたのは、商品券やギフトカードなどの《金券》でした。感謝の気持ちを込めて贈る品物としては、少々味気ない気もしますね。しかし、現金と同じ使い方ができる《金券》が届くと、嬉しい気持ちになってしまうのが本音と言えるのかもしれません。2位は《ビール・お酒》、4位には《ジュース・清涼飲料》がランクインしています。昔からお中元の品物として選ばれてきた夏の定番商品です。最近注目されている《ご当地のグルメ食品》は、3位にランク・イン。地域ならでは美味しいグルメは、目新しさもあり喜ばれるようですね。5位には《カタログで選ぶ形で》が選ばれています。あれこれと品物選びに悩むより、相手の方の欲しい物を自分の好みで選べるカタログが人気を集めているようです。

せっかくいただいたけど…正直困ってしまったお中元ランキング
1位:旅行や帰省などで長期不在中に、「賞味期限の短い生鮮食料品」
2位:家族の人数に合わない、「食器」
3位:匂いが好みじゃない、「洗剤セット」
3位:ボディーソープ派なのに、「固形せっけんの詰め合わせセット」
5位:家族が少人数なのに、「少人数では消化しきれない大量の食材」

 相手の好みや嗜好を考えながら品物を選ぶのは大変です。選び方を間違えると、せっかく贈ったお中元が「ありがた迷惑」になってしまうことも。「せっかくいただいたけど…正直困ってしまったお中元ランキング」の1位に選ばれたは《旅行や帰省などで長期不在中に、「賞味期限の短い生鮮食料品」》。贈る相手の予定に合わせるのは難しいとは言え、季節を考えると生鮮食料品はできるだけ避けたほうがいいのかも。2位には《家族の人数にあわない「食器」》がランク・イン。良かれと思って贈った食器でも、相手にはありがた迷惑だったのかもしれませんね。お中元は相手の嗜好を考えながら選ぶもの。同率3位の《匂いが好みじゃない、「洗剤セット」》、《ボディーソープ派なのに、「固形せっけんの詰め合わせセット」》は、趣向が多様化する時代のニーズに合っていないのかも。
 2つのランキングを比較してみると、お中元に贈ると喜ばれる品物の傾向が見えてきます。喜ばれる品物に、嗜好品や食品が多くランク・インしているのも特長です。逆に、洗剤や固形せっけんなど、昔からの定番商品は避けられる傾向にあるのかもしれません。生活スタイルの変化によって、お中元の品物も様変わりしているようですね。

gooランキング編集部(く)