ゆず強し! サザンオールスターズのあの曲もランクイン!

 長梅雨の見通しとなっている2014年。だからこそ、気分だけでもアゲアゲの夏になる、取っておきの曲を聴きたいもの。そこで今回は、さまざまな角度から順位付けした夏に聴きたい曲ランキングをまとめてご紹介します!
 
夏に恋をしたくなる曲は?
1位 真夏の果実/サザンオールスターズ
2位 夏色/ゆず
3位 プラネタリウム/大塚愛

 夏は恋の季節。そんな季節に聴きたい曲をランキングした「夏に恋をしたくなる曲は?」、堂々の第1位は《真夏の果実/サザンオールスターズ》でした。1990年の発売以来、サザンオールスターズの代表曲の一つとして人々から愛されています。切ないメロディーが、世代を超えた多くの方に「夏に恋したいな」と思わせるのかもしれませんね。2位の《夏色/ゆず》は、明るく快活なサウンドが印象的な一曲。青春を思わせる、甘酸っぱい恋の記憶を呼び起こすような歌詞に、思わずキュンとしてしまいますね。そして第3位には《プラネタリウム/大塚愛》がランク・イン。こちらは切ない恋の記憶を歌ったナンバー。思わず過去の恋を思い出してしまうような恋心が胸にしみる一曲です。

次の夏の歌で印象深いものは?
1位 1曲に絞れない
2位 ハダシの未来(嵐)
3位 夏色(ゆず)
4位 夏祭り(Whiteberry)
5位 あー夏休み(TUBE)
6位 真夏の果実(サザンオールスターズ)

 素敵な曲が多い、夏を題材にした歌。「次の夏の歌で印象深いものは?」では《1曲に絞れない》が回答数の1位に。そんな混戦状態の中、実質1位とも言うべき2位にランク・インしたのが《ハダシの未来(嵐)》。2003年に発売されたこの曲は、大手飲料メーカーの夏らしいCMも話題になりました。先ほどの「夏に恋をしたくなる曲は?」で堂々の2位を飾った《夏色(ゆず)》が同じく2位、そして《真夏の果実(サザンオールスターズ)》が6位にランク・イン。夏曲といえばゆず、サザンオールスターズのイメージが強いのかもしれません。そして5位は、かつて夏の代名詞友いわれたバンド、TUBEの《あー夏休み(TUBE)》。TUBEの曲を聴くと「今年も夏がはじまったな」と感じる方は少なくありませんよね。パワフルな曲調に、自然と胸が踊る一曲です。
 人によって夏を代表する曲はさまざまなようです。あなたにとっての夏曲はどんな一曲ですか?

gooランキング編集部(く)