恋愛を恐れず一歩前へ

 西島秀俊氏の熱愛騒動や松尾スズキ氏の入籍など、人気俳優のおめでたいニュースにショックの色を隠せないという独身アラフォー女性は少なくないようです。結婚を焦りつつも長年パートナーがおらず、積極的に恋愛ができない人もいるそう。今回はそんな恋愛に奥手なアラフォー女性の恋愛に効くランキングをあつめてみました。

▼若い頃いつかできると思っていた結婚ができないのはなぜ?
 今アラフォー(35~44歳)を迎えている女性は、中学生の頃にアイドルやバンドブームが到来した年代。テレビではトレンディドラマ全盛期。イケメン俳優がヒロインと恋に落ちるドラマを観て、いつか同じような恋愛をしたいと憧れた時期もあったのでは?
結婚を遠ざけていると思うものランキング
1位は《高すぎる理想《でした。アラフォーはちょうどバブル崩壊後に20代を過ごしています。そのため、自分より年上のバブル世代の女性が好条件の男性を捕まえているのを目の当たりにし、高い望みを持つことが当たり前になっているかもしれません。

▼告白して好きな人に断られるのが怖い
 気になる男性ができても、上手く思いを伝えられず片思いが長引いている人もいるようです。遅かれ早かれ、片思いには終わりが来るもの。傷つくことを恐れずに前に進むしかありません。
片思い、さすがに諦め時だと感じるときランキング
1位は《お誘いメールをスルーされる》でしたが、誘って断られない限りは好意があるということではないでしょうか。

▼行動あるのみ! 出会いの場を広げれば運命の人に出会えるはず
 最近では趣味を通して出会う「ながら婚活」がブームの兆し。料理やゲームを使った合コン、スポーツ観戦、読書会などさまざまです。好きな趣味をいかして自分をアピールしたり、一緒に遊ぶ中で相手の性格を覗き見するのにピッタリ。これなら奥手な女性でも会話がはずむのではないでしょうか。
異性と素敵な出会いがありそうな習い事ランキング
1位 テニス
2位 マリンスポーツ
3位 英会話

 また、アラフォーになると周囲に同い歳や年上の独身男性は少なくなってしまいますが、恋愛に年齢は関係ありません。年下でも良いと思えばアタックしてみてはいかがでしょう。
年下の彼氏のいいところランキング
ランキングの1位《自分も気持ちが若くいられる》にみられるように、若い彼と付き合うと自分も若くいられるかもしれません。

 アラフォーの恋を進めるには、奥手を脱ぎ捨てて積極的な女性になるのも大事。いつまでも受身の恋愛は終わりにして、能動的に恋愛を楽しんでみませんか。

gooランキング(和)