ハマっ子のオシャレなイメージは健在

 総務省の「平成23年社会生活基本調査 」によると、睡眠時間が最も短いのは“神奈川県民”の7時間18分。最も長い秋田県民は7時間56分で、その差は38分でした。神奈川県民は夜更かしして一体どんなことをしているのでしょう…。妄想が膨らんでしまいますね。今回は、そんな神奈川県に関連するランキングをまとめてみました。


  ■神奈川県と言えば浮かぶことランキング
1位 中華街
2位 横浜ベイブリッジ
3位 横浜港/みなとみらい地区
4位 山下公園
5位 横浜ランドマークタワー

 「神奈川県と言えば浮かぶことランキング」の上位には首都圏屈指の人気デートスポットが並びました。《中華街》でランチを食べて、《山下公園》までのんびり散歩し、《横浜ランドマークタワー》の展望フロアでロマンチックな夜景を眺め、それから…、と、これほどたくさんのデートスポットがあると家に帰る時間も遅くなりそう。神奈川県民の睡眠時間が短いのは、数多くの魅力的なデートスポットが一因かも?

おしゃれな人が多いと思う都道府県ランキング
1位 東京都
2位 神奈川
3位 兵庫

 また、「おしゃれな人が多いと思う都道府県ランキング」では2位に選ばれている神奈川県。同じ首都圏の8位《千葉》や9位《埼玉》と比べてもおしゃれなイメージがありますね。開港時の異国情緒を色濃く残す横浜、マリンスポーツやグルメが堪能できる湘南はドラマやファッション雑誌の撮影にも使われることが多いエリア。おしゃれな街並みに集まる人はやはりおしゃれに見えるのかも。
 今年の夏には現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ 」が開催され、ますます賑わいそうな神奈川県。睡眠時間を削ってでも遊びつくしてみたいものですね。

gooランキング編集部(ぐ)