だって、女ってこうなんだもん

 女性の社会進出が進み、家事・育児をする男性も増えてきたといわれる昨今。男女の「性差」という垣根が低くなってきた分野もある一方で、いまだ越えられない異性のカベも存在します。そのひとつが、「男/女の『ここ』がわからない」という感情のカベです。

女性と男性で感覚の違いがでるのが、それぞれの人間関係。多くの女性が気を遣う女性同士の人間関係は、女性自身が時に疲弊させられることもしばしばで…
女同士でいるのって疲れるのよね…と思うことランキング
1位 陰口を散々言っていたのに、その人に会ったら仲良く話している
2位 集団での行動が「当たり前」で、単独行動すると浮いてしまう
3位 相手を褒めないといけない空気を感じる


 このランキングをみた男性からは、「疲れるくらいだったら一緒にいなきゃいいのに」との意見が聞こえてきそうですが、そんなに単純ではないのが女子コミュニティ。様々な思惑がうごめく中、自分の立ち位置を守りつつ相手を立てる…というのは、多くの女子にとって「やってアタリマエ」の行動なのです。

男女の感覚の違いを浮き彫りにする、こんなランキングもありました。
長くて待てない彼女の○○ランキング
1位 ショッピング
2位 化粧
3位 洋服選び

 女子からすれば、アレコレ迷って試着して、結局買わないけど楽しかった! というのはショッピングのよくある風景。けれど男性からすれば、時間をかけてアレコレ迷うのも、その挙句買わないのも、しかもそれで「楽しい」と思えることも、すべてが「?」なのです。

男性にわかってもらえない状況が切実なのは、女性ならではの生理の悩み。
彼氏や夫に理解してほしい「生理前の辛さ」ランキング
1位 イライラして周りにあたってしまう
2位 何もやる気がしない
3位 下腹部が痛くなる

 イライラしているだけで「生理前?」と男性から言われると腹立たしいですが、生理前にイライラするということは理解してほしい。女性の心は複雑なのです。

gooランキング編集部(さ)

20140322_1300