誰がために仕事する

 風邪をひいても失恋しても、とにかく明日も仕事はある。そんな状況で毎日会社と家を往復している人があふれる日本の現代社会。ふと立ち止まって「自分は何のために仕事をしているんだろう…」なんて考えてしまうこともあるのでは? 特に家族を養う必要性の少ない独身男女にはなかなか答えづらいこの問いかけ。他の人の回答はこんな結果でした。

独身男女に聞いた!「あなたが仕事を続ける理由」ランキング(男性編)
1位 将来やりたいことへのキャリアアップのために
2位 仕事を通して自分が成長できるから
3位 せっかく就職できたのに辞めるのはもったいないから
3位 仕事を通じて社会と繋がっていたいから


独身男女に聞いた!「あなたが仕事を続ける理由」ランキング(女性編)
1位 仕事を通して自分が成長できるから
1位 仕事をすることが当たり前だと思っているから
3位 仕事を通じて社会と繋がっていたいから

 男女で微妙に異なる結果にご注目。男性では14位だった《仕事をすることが当たり前だと思っているから 》という回答が、女性ではなんと1位にランク・イン。真面目な人が多いといわれる女性の方が、「社会人になったら働くのは当たり前」と考えがちなのでしょうか。

 働くのが当たり前で仕事にまじめに取り組んでいたとしても、それがイコール「仕事のできる人」にはならないのが悲しいところ。仕事のできる・できないをその人の口癖で判断するとしたら…?

仕事ができない人の口癖ランキング
1位 でも…
2位 この仕事むいてないんです
3位 なんでこんなこと俺(私)が…

 こんな口癖を頻繁に口にする人は、仕事はできないのにサボるのはうまいのかもしれません。Yahoo!ニュースの意識調査に、こんな結果がありました。

うまく仕事をサボる方法は?(Yahoo意識調査)
(Yahoo! ニュース意識調査調べ 対象は3,105人。実施期間2014年2月25日〜2014年2月28日)

 頻繁にトイレへ行く同僚に「トイレで何してるの?」とはなかなか聞けないもの。けれどトイレへ行く回数があまりにも多いと悪目立ちするので、「うまくサボれてる」と思っているのは自分だけ…という可能性も否定できません。

gooランキング編集部(さ)

20140309_1700