人に歴史あり

 恋に嫉妬はつきものですが、中でもタチが悪いのが「元恋人」への嫉妬。一度は彼/彼女の心をつかんだことのある相手となると、たとえその恋がもう終わっていることが分かっていても、嫉妬の炎がメラメラと湧き起ってしまうことも…。では、多くの人にとって「手ごわい元恋人」とはどんな人なのでしょうか。

彼女の元カレがこんな人だったら嫌だランキング
1位 現役のヤンキーで彼女の名前を体に彫っている
2位 高収入で彼女を養っていた
3位 ずば抜けてイケメン


彼氏の元カノがこんな人だったら嫌だランキング
1位 家族ぐるみの付き合いがある幼馴染
2位 ずば抜けて美人
3位 彼氏の家族に妙に気に入られていた

 男女の結果には微妙な違いが。男性が「高収入」「イケメン」という、いわゆるモテ男に対して脅威を抱くのに対し、女性は彼周辺の人間関係に目を向けて「彼の家族の心までもガッチリつかんでいた」元カノを警戒するようです。

 一方で、自分の元カレ、元カノに対しては? 人はこんな時に元恋人のことを懐かしく思い出す…ということが次のランキングから分かります。

元カレの方が良かったなと思ってしまう理由ランキング
1位 一緒にいて疲れる
2位 無神経で優しさや配慮が足りない
3位 頼りなく感じる場面が多い

元カノの方が良かったなと思ってしまう理由ランキング
1位 一緒にいて疲れる
2位 何かにつけて口うるさい
3位 二人のルールが多く、強要される

 「元カレ/元カノの方が良かった」なんて言葉は、今の恋人に対しては絶対に言ってはいけない一言ですが、それでも恋人に対して《一緒にいて疲れる》と感じた時には元恋人の存在が頭をよぎる人が多いよう。とはいえ、以前付き合っていた恋人に対しても、付き合っている当時は「疲れ」や「ウザさ」を感じたことはあったはず。それらが帳消しとなってしまうあたりに、人間の「忘れる能力」の妙を感じますよね。

gooランキング編集部(さ)

20140223_1700