恋愛はGがかかってこそ!?

 「あー…私、そろそろ帰らないと。」昔そう言って、飲み会の場で毎回誰よりも先に帰る友人がいました。彼女には長年付き合っている同棲中の彼氏がいることは知っていたので、ちゃかすつもりでその彼と夜約束があるのかと聞くと、「ううん、特に約束はしてないけど。彼の夕飯作って待っててあげないといけないから」と。その時、時間は夜の7時。彼女の後姿を見ながら、「果たして彼女は幸せなんだろうか…」と思ったものです。

 今回のテーマは「恋人の束縛」。 男性女性共に恋人を束縛するタイプの人、いますよね。男性と女性の束縛タイプ、並べて見ていきましょう。

彼氏の気持ちが重すぎると感じることランキング
1位 毎日電話することを強制する
2位 「どこで」「なにをしている」かを把握したがる
3位 土日は24時間一緒にいないと気がすまない


彼女の気持ちが重すぎると感じることランキング
1位 毎日電話することを強制する
2位 土日24時間一緒にいないと気がすまない
3位 「どこで」「なにをしている」かを把握したがる

 男女共に重すぎると感じていること第1位は《毎日電話することを強制する》。付き合った当初は、もっともっと相手のことが知りたくて電話しちゃう! なんていうかわいらしい理由から始まった電話の習慣が、 付き合いが長くなるうちにまるで一日の報告のように…。もう話すことなんてないよ! そんな毎日言いたくなるようなおもしろいことなんてないよ! なんて叫びたくなってしまう人も多いのでは?

 この男女の束縛に共通しているのは、どの項目にも「自分だけを見ていてほしい」という想いが溢れているということ。想い合って付き合うことになったにも関わらず、 恋人の気持ちを疑い、恋人の周囲を疑い、しまいには恋人自身を疑ってしまうなんて悲しいですよね。相手を想えば想う程大きくなる「猜疑心」をその度に相手にぶつけていては、 相手に窮屈な思いをさせてしまうだけ。そんな明白な事実はわかりつつ、実際には「重い恋愛」にはまってしまう人が多いともいえそうな結果が、次のランキングで出ています。

あなたの恋愛は重い?軽い?
1位 相手によるかな
2位 まぁまぁ重いほう
3位 相当重いほう

 なかなか衝撃的な結果ですが、「重い」と自覚している人はまだマシなのかもしれませんね。

gooランキング編集部(さ)

20140220_1700