〜義理の愛はアウトレットスイーツで〜

 もうすぐバレンタイン、街のスイーツを取り扱っているお店は賑わいをみせてきました。女性にとってはあげるよりは食べたい、男性にとっては貰って嬉しい「バレンタイン」…のハズですが、毎年巷のOLの頭を悩ませるのが職場の「義理チョコ」問題。

 2012年データのgooランキング「義理チョコ、1人あたりにかける予算」では予算の1位が500円、2位300円となかなかシビア。「義理」だからお金はかけたくないけど、それなりにおいしくて喜んでもらえそうなチョコを選ぶのは毎年至難の業。そんなときは「スイーツのアウトレットショップ」を利用してはいかがでしょう。


 実はパンやデザートもアウトレットが存在しているのをご存知でしょうか。東京駅店や羽田空港などで販売している人気ご当地ロールケーキのARINCO(ありんこ)は、なんと! かなりお求め安い「訳ありロール」を本社工場直営のショップにて販売。「“訳アリ”ってどんな理由なの?」と疑問に思われる方もいると思いますが、ふたをあけてみれば巻く時に溝ができたなど、気にならない程度のもの。味は通常販売しているものと全く同じで大変お得。ただし、人気なのでお早めに。

 そのほかにもコンビニでクオリティの高いスイーツを販売している「ドンレミー」は北千住をはじめ、上野不忍池や千葉の京成大久保、高崎などにアウトレットショップを展開。

 その他にも実は身近にある「スイーツのアウトレット」、PinQA パン&デザートのアウトレットまとめを確認して近所にあるかチェックしてみては?

義理チョコの経費を抑えた分、男性陣も義理チョコのお返しはそれなりのお返しで済むでしょう。これによって職場で良い関係が築けるかもしれませんね。

(PinQA編集部)

20140129_1700