女々しくたって、大好きな曲

 2014年がスタートして、早くも1週間以上経ってしまいました。今年は日の並びが良く、年末年始は「たっぷり」休めた! という人も多かったのではないでしょうか。年の瀬や新年の過ごし方は人それぞれですが、日本人であれば無関心ではいられないのは、大晦日の恒例番組『NHK紅白歌合戦』。一流アーティストたちの見せる見事なパフォーマンスで、テレビの前で楽しく2013年を越した人は多かったようです。では、みんなの印象に残った出演者は誰? Yahoo! ニュースの意識調査ではこんな調査結果が出ていました。

紅白歌合戦、白組で最も印象に残ったアーティストは?
1位 ゴールデンボンバー「女々しくて」(18,163票)
2位 北島三郎「まつり」(17,011票)
3位 嵐「New Year's Eve Medley 2013」(13,512票)
(Yahoo! ニュース意識調査調べ 対象は109,709人。実施期間2013年12月31日〜2014年1月6日)

 4年連続の総合司会を務めた嵐や、出場50回目にしてついに“紅白引退”となった北島三郎が上位にランク・インするのは当然の結果ともいえますが、栄光の得票数トップを勝ち取ったのは、若者を中心に多くのファンを持つゴールデンボンバー。2013年紅白の彼らは、舞台の上で大車輪やバク転といった大技を披露…と思いきや、これらを披露したのは実は「偽物」メンバーというなんともコミカルな構成で、会場やお茶の間の笑いを獲得。栄えある1位の理由にはこうした演出のうまさもありそうですが、『女々しくて』という楽曲の魅力ももちろん大きな理由のひとつ。

 gooランキングでも過去に楽曲に関するランキングを多数発表していますが、『女々しくて』はいくつものランキングで1位となっています。たとえば…

碇シンジがカラオケで歌いそうな十八番曲ランキング
カラオケで痩せる!“ダイエットソング”TOP10
イッキに盛り上げる!カラオケ起死回生ソング ランキング

 新たな流行歌がどんどん生まれる中、不動の人気を持つゴールデンボンバーの『女々しくて』。今年も引き続き、大注目の一曲となりそうですね。

gooランキング編集部(さ)

20140109_1700