「女心が分かってない!」と、彼女をプンプンさせてしまった経験がある男性は少なくないはず。しかしプンプン程度ならまだしも、この世には女性を激怒させてしまう、踏んではならない地雷が存在します。彼女、友人、同僚…何気なく言った一言が女性を激しく傷つけてしまっていることも。そこで今回は、女が必ず激怒する“男の暴言”について探ってみました。

1位:早く結婚して子ども産めば?
2位:おい、そこのブス!
3位:女ってバカだよなあ。
4位:年取ったら女は終わり。
5位:イライラしてるけど今日生理?
6位以降を見る
 1位は《(独身の女性に)早く結婚して子ども産めば?》でした。結婚したくてもなかなか良い出会いに恵まれず、悩んでいる女性は少なくありません。そんな女性に対してこの発言をすることで、本人が激怒することはもちろん、周囲の女性からも白い目で見られること間違いなしです。会社でこの発言をするとセクハラ扱いで問題になる可能性もあります。女性に対して結婚・出産はとてもナイーブな話。面白おかしくネタにするのはおすすめできません。2位は《おい、そこのブス!》でした。逆に、この発言をした人がどれほどまでにイケメンなのか気になりますよね。「あなたに言われたくないです」というキレ味の鋭い返答が来ないことを、切に祈ります。3位は《女ってバカだよなあ。》でした。「男ってバカだよね」と言われて嫌な思いをしない男性はいませんよね。女性も同様、バカと言われて喜ぶ人はいません。しかし、唯一女性を喜ばせることができる“バカ”の使い方があります。ミスをしたときなどに「おまえはほんとにバカだな~」と頭をポンポンされる行為にキュンとする女性は少なくありません。“バカ”を上手に使ってくださいね。
 何気なく発した一言が女性を怒らせ、その噂が一気に広がってあなたの評判がガタ落ちしてしまうこともあり得ます。男女問わず、相手の立場に立った思いやりのある発言を意識したいところですね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月18日~2014年7月23日
有効回答者数:女性250名