私の都合はあの人次第

 誰かの役に立てた時、充実感や満足度を覚える人は少なくないはず。けれど、自分のそんな気持ちを逆手にとられて、実は相手の手の上で転がされていることに気が付かない…なんてこともあります。今日はそんな状態に陥りがちな人はどんな人たちなのか、ランキングをもとに探ってみましょう。

 「都合」の後に何か言葉を付け足すとすれば、まず思い浮かびそうなのが「都合のいい女」という言葉。彼氏や、そんな関係ですらない片思いの相手にいいように使われてしまう女性のことを指す言葉ですが、次のランキング上位の項目に覚えのある人は要注意。あなたはもしかして、「都合のいい女」かもしれません。

私、ひょっとすると都合のいい女になってる?と思う瞬間ランキング
1位 彼のワガママに付き合わされることが多いと感じたとき
2位 彼の予定にいつも合わせるように言われるとき
3位 彼が自分のことを「彼女じゃないよ」と友達に言っているのを聞いたとき


 「都合」に振り回されるのは、大人の女性ばかりではありません。年齢に関係なく振り回されがちなのが、自分の「兄姉」の都合。次女や次男として育った人たちは、年上の兄、姉たちの理不尽な振る舞いにつき合わされうんざりした記憶のある人も少なくないのでは?

姉や兄にイライラすることランキング(男性編)
1位 自分勝手
2位 態度が偉そう
3位 都合の悪いことを弟・妹になすりつける

 そんな「都合のいい」関係にはキッパリと見切りをつけたいものですが、昨年の「愛において、年内にやっておきたいと思うことランキング」では、《都合の良い関係に見切りをつける》は14位と下位にとどまる結果に。誰かの都合に振り回されていてもそもそもそのことに気が付かないか、振り回されているとわかっていてもその関係を断ち切ることは難しい…ということなのかもしれませんね。

gooランキング編集部(さ)

20131205_1700