世の中面倒くさいことだらけ

 goo辞書で「面倒」という言葉を調べると、[手間がかかったり、解決が容易でなかったりして、わずらわしいこと。また、そのさま。]と出ています。「面倒くさい人」とは言い換えれば「相手をするのに手間がかかる人」「相手をするのがわずらわしい人」という意味になるわけですが、今の時代、「面倒くさい人」は決して珍しい存在ではありません。では、みんなはどんな人を「面倒だなぁ…」と感じているのでしょうか? 面倒の“タイプ”にも色々とあるようですが、まずはこちら。

ポジティブ過ぎて面倒くさい人の特徴ランキング
1位 遠回しにダメ出ししても全く伝わらない
2位 自慢話が多い
3位 声が大きい


 「ポジティブな人」と聞けば前向きでプラスな印象を受けますが、ポジティブさも度を超すと相手をするのが面倒になってくるよう。ダメ出しをしても「暖簾に腕押し」な人には深入りしないのが一番…なんて感じている人は多いようです。では、対象を女性に限ってみると?

面倒だと思う女性の○○ランキング
1位 昔の話を引っ張り出す
2位 言わなくても理解しろという態度
3位 自分のことを好きかどうか確かめる

 ちょっとしたすれ違いから始まった口げんかがエスカレートして、「あなたはあの時もあぁだった…」「この前だって○○って言ってたのに…」など、終わったはずの過去の話を蒸し返す。 多くの女性がやってしまったことのある言動ですが、そんな女性の言動に対して

「あーもー、面倒くさい!」

と心の中で叫んでいる男子の姿は容易に想像できますね。

 「面倒くさい人」に対しては敏感に反応してしまう我々ですが、「直したい自分の性格ランキング」や「恋愛中に気づく自分のダメなところランキング」の1位はズバリ、《面倒くさがり》。相手の面倒くささをどうこう言う前に、まずは自分の「面倒くさい」癖を見つめることも大事なのかもしれません。

gooランキング編集部(さ)

2013130_1100