泣けばいい、わけじゃありません

男性と女性には多くの違いがありますが、そのひとつに「女はよく泣く」ということをあげる人もいるのではないでしょうか。映画を観ては泣き、友達の恋バナに感情移入しては泣き、果ては職場でも…。 時に麗しく、時にやっかいな女の涙。今回はこの「女の涙」にまつわるランキングを集めてみました。
まずはやっかいな、特に男性にとってはほとほと困ってしまう涙に関するランキング。

そんなことで泣かなくても…「女の涙」に引いてしまう瞬間ランキング
1位 自分の主張が通らないと彼女が泣いているとき
2位 酔っ払って意味もなく泣いているとき
3位 買おうと思ってたものが買えなくて泣いているとき


  最初は彼にちょっとだけわがままを聞いてもらおうと思っただけなのに、頑なに拒まれてだんだん感情が高ぶって泣いてしまった…。泣いている女の側にはきちんとした理由があるのかもしれませんが、泣かれた男性にとっては「…そんなことで泣かないでくれる…(はぁ)」と、ため息のつきたくなる「女の涙」はやはり色々とあるようです。そんな男性の気持を知ってか知らずか、涙を「女の武器」として使っている女性はやはり多いようで…

「女の武器」といえば?
1位 涙
2位 笑顔
3位 色気

ただし最初のランキングでもご紹介したように、どうでもいいことで泣き過ぎると、涙は武器ではなく「アダ」となって自分に返ってくることもありそう。「ノーマークの女子にキュンとする瞬間は?」というランキングを見ても、泣き顔よりも《楽しそうにはしゃいでいるとき》の方が男性のハートに刺さるようなので、本当は涙よりも笑顔を武器にした方がよいのかもしれません。

なお、男の前で泣くのは女の恋の駆け引きですが、女は男の前じゃなくったって泣いています。
女性が失恋したときの立ち直り方ランキング
1位 泣く
2位 時間がたつのを待つ
3位 同性の友達に相談する

「女の涙」は使いよう、ですが、男性の前で泣く場合はほどほどにしましょうね。

gooランキング編集部(さ)

20131117_1100