するかしないか、できるのか…

 平成24年度版の「子ども・子育て白書」によると、 50歳の時点で一度も結婚したことがない「生涯未婚率」は男性で20.14%、女性で10.61%にのぼるそう。30年前の1980年の生涯未婚率が男性は2.60%、女性は4.45%だったことを考えると、この20〜30年で結婚しない人が急増していることがわかります。近年は晩婚化も進んでおり、25〜29歳の男性の未婚率は71.8 %、女性では、60.3%と今や20代で結婚する人は少数派とも言える現在、結婚するのって、やっぱり難しいことなのでしょうか。

ふと「もう結婚できないかしれない」と思うタイミングランキング(女性編)
1位 一人で誕生日を迎えたとき
2位 男の人との二人暮らしが想像つかなくなったとき
3位 男の人と話すのが面倒だなと感じたとき


 女性にとって、年齢というのは大抵心をざわつかせることが多い問題。恋人もおらず友達もおらず一人で誕生日を迎えてしまったら、「あー、このまま結婚できずに一人なのかなぁ…」と切ない気持ちになってしまうのは当然のことですよね。ちなみに男性の結果は以下の通り。

ふと「もう結婚できないかしれない」と思うタイミングランキング(男性編)
1位 長い間女性と二人きりになってない事に気付いたとき
2位 一人で誕生日を迎えたとき
3位 女の人と話すのが面倒だなと感じたとき

 女性の結果と項目はそんなに変わりませんが、1位に《長い間女性と二人きりになってない事に気付いたとき》がランク・インしているあたり、男性の未婚率が急増しているのもうなずける…という気がしてきますね。

もちろん、結婚したいのになかなかできない…という人がいる一方で、「まだまだ結婚なんてしなくてもいいし!」と思っている人がいるのも事実。
「このまま独身でいいかも」と思う瞬間ランキング
1位 一人が楽だと実感する時
2位 長い間恋人ができない時
3位 趣味に没頭している時

 このランキングを見て、思わず「そうそう!」とうなずいてしまう人もいるのでは? 趣味に没頭したり友達との時間が楽しかったりすると、恋人がいることこそが面倒で、さらに友達の結婚生活のグチを聞こうものならいっそ独身の方がいいのでは…なんて思っても仕方がない、なんてこともありそうです。

gooランキング編集部(さ)

20131019_1500