好きな人へのアプローチ方法、あなたは間違ってない?

 好きな人ができたとき、あなたがしてしまう行動といえば、どんなものがありますか? 「好きな人ができたときにしてしまう行動ランキング(女性編)」によると、1位は《その人から送られてきたメールを後で何度も読み返す》。3位には《携帯電話を肌身離さず持ち歩いてしまう》という行動がランク・インしています。 好きな人ができたら、その人とできるだけ多くコンタクトを取りたい。そのためのツールである携帯電話が気になって仕方がない…というのは、誰しも経験したことがあることなのでは。

「好き」と気付いたら、次は自分の気持ちに気づいてもらえるように様々なアプローチを試みるという段階に入りますが、相手に好きな気持ちをストレートに伝えるのが恥ずかしかったり、単純にどうやってアプローチしていいかわからなかったり…と好きな人とお付き合いするまでには時間がかかるという人も多いはず。そこで今回は、異性へのアプローチに関するランキングを見ていきましょう。

一つ目のランキングは、「女性の告白してほしいアピール」にどんなものがあるか女性に聞いたもの。
女性が「告白して欲しい」と男性に遠回しにアピールしている言動ランキング
1位 「○○くんみたいな人が彼氏だったらなー」と言う
2位 「一緒にいると落ち着く」と言う
3位 ボディータッチをたくさんする


 女性が「告白してほしい!」というアピールをする時の言動1位は《「○○くんみたいな人が彼氏だったらなー」と言う》。きっと、男性側もこういうセリフを言われたら、自分に気がある…と感じるものなのでは? とはいえ相手に気がない場合、このセリフはとても危険ということが、次のランキング結果からわかります。

好意を持っていない女性にされたら引いてしまう言動ランキング
1位 「○○くんみたいな人が彼氏だったらなー」と言う
2位 ボディータッチをたくさんする
3位 やたらと手に触れようとする

 上記2つのランキングの1位は《「○○くんみたいな人が彼氏だったらなー」と言う》と同じ結果になっており、女性が「アピール」だと思ってやっている行動が、場合によっては相手の男性をドン引きさせてしまっている、ということがあるようです。 一方で《ボディータッチをたくさんする》《やたらと手に触れようとする》というわかりやすい行動も好きな女性が相手でない限り男性は引いてしまうようなので、相手の気持ちがわからないうちにこういうアプローチをするのはやめておくのが無難と言えそうです。

gooランキング編集部(さ)

20131003_1100