パンケーキの次に流行るスイーツはコレだ!

 映画館に行くと売店の甘いバターの香りに誘われて食べたくなるポップコーン。 家でお気に入りの映画DVDを鑑賞する時にもポテトチップとポップコーン片手に鑑賞する方も多いのでは? そんな映画のお供の「お菓子」という常識を覆す、贅沢ポップコーン専門店が今年2013年日本に続々上陸しています。


 熱風だけで爆発させる“エアポップコーン”専門店として中目黒に今年1月オープンした「ヒルバレー」を皮切りに、60年以上の歴史と7種類のフレーバーを持つシカゴ発・行列必死のポップコーンショップ、原宿「ギャレット・ポップコーンショップ」など、いまプチ高級ポップコーンが注目されています。そこに満を持して9月14日に表参道ヒルズにオープンしたのが「ククルザ・ポップコーン」。

 たかがポップコーンと思うなかれ、ククルザポップコーンの特徴は36種類の豊富な“大人の”フレーバー。毎月この中より定番の7種類プラス、月替わりの変り種フレーバー2種類を提供。たとえば、いつもよりワンランク上のワインやクラフトビールと相性抜群な大人のトリュフ味「トリュフ フロマージュ・ポルチーニ」や、キリッと冷えたシャンパンやロゼとあわせたい「ブラックラズベリー」など、ちょっと背伸びした酒のつまみにぴったりなフレーバーがそろっています。

 今年は空前のパンケーキブーム。PinQA「はじめての味! 2013年下半期日本初上陸のお店まとめ」を見るとハワイアンレストランのオープンラッシュですが、パンケーキの次はポップコーンが人気スイーツの中心になるかも?

グルメポップコーンをほおばるだけで、乾いた気持ちが潤っていつもよりプチ贅沢な気分を味わえるかもしれません。新しい味に出会いに行きませんか?

PinQA編集部

20130920_1100