髪の毛があると髪型をアレンジできたり、紫外線から頭皮を守ってくたりといいことがありますが、ないならないでなんとかなるもの。それが髪の毛です。しかし、なければなぜかさみしくなるもの。それも髪の毛です。今回はそんな髪の毛を失ってしまいそうな人の特徴について、女性のみなさんにアンケートをとってみました。

■女性に聞いた!「あ、こいつ将来ハゲるな」と思う人の特徴ランキング
1位: 父親がハゲている
2位: おでこが広い
3位: 胸毛が濃い
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位にランク・インしたのは《父親がハゲている》でした。「ハゲは遺伝」という通説が囁かれて久しい昨今。父親の頭の状態は、子供が今ふさふさ頭であっても将来的には…と想像してしまう人が多いようです。2位にはすでに予兆を感じさせる《おでこが広い》がランク・イン。もちろん、おでこが広いからといって将来ハゲるとは限りません。生まれつき広い人もいますよね。しかし、付き合いが長い人になると変化は隠せません。ジリジリと後退しているように見える生え際は怪しいですよね。その他、4位の《いつも帽子をかぶっている》などの行為も、予兆を感じさせてしまう様子。帽子は、正しく使えば頭皮を守ってくれる強い味方ですが、蒸れる素材のものやしめつけがきつい帽子などを長時間かぶると頭皮を傷めてしまいます。帽子を買う時は、通気性がよく、清潔を保ちやすい素材を選びましょう。
ランキングを見てみると、努力によって改善できそうな特徴が多くランク入りしています。「ハゲたらどうしよう」と思っている方はランキングを参考に、頭皮に影響しそうな習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月7日~2014年8月11日
有効回答者数:女性250名