アニメキャラクターの声や映画の吹き替えは、作品のイメージを決定づける重要な要素のひとつですよね。その声を演出しているのが、声優と呼ばれる人たちです。特に女性声優は、少年から大人まで幅広い声色を使い分ける方が多く、年齢も雰囲気も違った2人のキャラクターが、実は同じ声優だった…なんてことも。そこで今回は、実年齢を知って驚いた女性声優についてみなさんに聞いてみました。

■「実年齢」に驚いた女性声優ランキング
1位:野沢雅子(78)
2位:林原めぐみ(47)
3位:日高のり子(52)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に輝いたのは《野沢雅子(78)》でした。言わずと知れたテレビアニメ『ドラゴンボール』の孫悟空、孫御飯、孫悟天の声で知られています。あどけない少年の声を魅力的に演じる彼女ですが、なんと1936年生まれだそう。いつまでも年齢を感じさせない若々しい声に、ファンは惹かれるのかもしれませんね。2位には《林原めぐみ(47)》がランク・イン。第3次声優ブームのきっかけと作ったと言われる《林原めぐみ(47)》。少女のような可愛らしい声から、大人の女性のクールな声まで、多彩な声を使い分けるなど、声優としての演技力は高く評価されています。また、声優だけにとどまらず、歌手やラジオパーソナリティ、作詞家と幅広く活躍していることでも知られています。3位は、名作アニメ『タッチ』のヒロイン朝倉南の声で人気を博した《日高のり子(52)》がランク・イン。宮崎アニメの代表作『となりのトトロ』の草壁さつきの声でも知られています。そんな《日高のり子(52)》は、1962年生まれです。
今回ランク・インした人気の女性声優は意外と年齢の高い人が多いようですね。実際の年齢を知るとキャラクターとのギャップの違いに驚いてしまうのも仕方がないのかもしれません。「『実年齢』に驚いた男性声優ランキング」もぜひチェックしてみてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年12月24日~2015年1月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)