@ivninさんがツイッターに投稿した、沖縄にある公共建築物の写真が話題になっています。

・沖縄って台風が直撃するから建築が堅固にできていて、公共建築物がほぼ要塞化しており異様にかっこいい事を皆さんご存知だろうか。

左は名護市役所、右は那覇市役所のようです。

※沖縄のカッコイイ公共建築物…【元記事】より写真付きでご覧いただけます

台風の被害から守るために堅固に作られているという重厚なデザインの建物に、「沖縄を出るまでは、これが全国共通だと思ってましたw」「まんま要塞じゃないか」などといったコメントが寄せられていました。

そこで、ツイッター上に投稿された、沖縄にあるかっこいい市役所や学校、美術館などを見ていきたいと思います。

・あ、これ浦添市役所です でかすぎ
(広い敷地の中央に格子状の建物がどっしり構えています)

・特徴的な外観のうるま市役所
(高い柱に支えられた半円のバルコニーや雁行したファサードがカッコイイ)

・沖縄戦の悲劇を語るまち 糸満の庁舎は太陽光パネルに覆われたぶっ飛んだデザイン。

・宮古島の市役所。なんか格好いい(´ー`)
(巨大ロボットにも見えます)

・沖縄県立博物館!要塞みたいでかっこいいんですけど!!!!
(シンプルながら迫力のある建物)

・水平に広がるプロポーションが海に合ってる。戦後琉球はコンクリート文化。

・警備員のおじさんいわく、うみそらトンネルの中の排気ガスを外にだすためらしい。

海底を走る「那覇うみそらトンネル」の換気塔。

・今日から5日間沖縄県立中部病院を見学します

コンクリートで作られたどっしりとした外観に角張ったデザイン、格子状の壁面が美しくて、思わず見とれてしまいますね。

※紹介したものは【元記事】から写真付きでご覧いただけます。

(青山ユキ)