ネーミングによってものの印象は大きく変わるもの。あらためてその名前の語感を考えると、本来の役割や性質とはイメージが異なるものもあります。そこで今回の調査では、「強そうな名前」の食べ物はどれだと思うか聞いてみました。

■「強そうな名前」の食べ物ランキング
1位:ゴルゴンゾーラ
2位:ビーフストロガノフ
3位:ブラックサンダー
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位はブルーチーズの《ゴルゴンゾーラ》。攻撃系の魔法のような名前ですね。青カビが入ったその見た目も何だか強そうに感じられます。2位はロシア料理の《ビーフストロガノフ》。ストロガノフ家がルーツと言われる牛肉の煮込み料理です。「ストロガノフ」は守備が強そうな印象を持ちませんか。3位には、体操の内村航平選手の大好物としても知られる《ブラックサンダー》が選ばれました。ブラックとゴールドを使用したパッケージも強そうです。実際は甘いチョコレート菓子で、大きいギャップがありますね。4位には《ザンギ》が選ばれました。鶏のから揚げの一種で、地方によって使われる呼び名です。「から揚げ」よりも《ザンギ》の方が強そうに聞こえますね。5位は《ボンゴレビアンコ》。二枚貝という意味の「ボンゴレ」と、白を意味する「ビアンコ」から、通常白ワインを使ったアサリのパスタを指します。
濁点が多い名前はなんだか強そうに感じられるようですね。みなさんが強そうだと思うのはどの食べ物でしたか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月27日~12月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)