おせち料理を堪能したという人も多いこの時期、なぜか無性に食べたくなるものといえば……そう、カレー。

Twitterでも正月カレーという言葉をみかけるなど、おせち料理に続いて、正月の定番料理となりつつあります。

「やっと料理だけ出来るように・・・。TVでの笠原料理長の カレー レシピ の 春菊 が気になって、 黒豆 を使ったダイエット カレー の ごぼう の黒豆 納豆カレー を作りました。大人の味!」(Twitterより引用)

年末から暴飲暴食が続いたという人にとっては嬉しいヘルシーカレーや、辛味が美味しいレッドカレー。2014年話題になったマッサマンカレーに、ココナッツオイルでコクを出した一風変わったレシピなどが紹介されています。(画像やレシピのURLは元記事へ)

シンプルないつものカレーも、ご飯でペンギンさんを作るだけでも豪華に。また、この連休を利用して書籍で奥深いカレーの世界を覗いてみるのもいいかも。

「この本読んでるとお腹がすく。『みんなのおうちカレー』作家や料理人、本屋さんなどの自慢のカレーレシピを紹介した本。それぞれのカレーにまつわるエッセイも、親への憧憬や子どもの頃の思い出などが描かれていて面白い。肉を使わないレシピ助かる。」(Twitterより引用)
「海自を中心にした「国防レシピ」が満載の『隊メシ』、本日発売されました! 写真の“海自カレー”や、海上自衛隊の護衛艦や潜水艦で作られる絶品料理のレシピを再現。蛇や野草を食べる陸事の「レンジャーめし」や元祖ミリメシなどもご紹介しています。」(Twitterより引用)

ほかにも、正月カレーを作るためにスパイスの調合から始める人もいれば、カレー粉とジャガイモを炒めるだけのカレー風味のおつまみレシピと、味の濃淡問わずカレー人気は不動です。

画像をみているだけでもスパイスの香りを思い出して、食欲が掻き立てられてしまうカレー。 家庭ならではのシンプルなものもあれば、ダシの効いたお蕎麦屋さんのカレー、インドにタイカレーなどなど、バリエーション豊富なカレーの世界。そろそろいかがですか?


(柚月裕実)