「自分はエチケットに気を配っているから大丈夫!不潔ではない!」そう自信を持っている人も、もう一度エチケットについて振り返ってみませんか? もしかすると、気づかないところで周りを不快にさせているかもしれません。今回は密かに不潔だと思われている人の特徴について、みなさんにアンケートをとってみました。

■密かに「不潔だな…」と思われている人の特徴ランキング
1位: ツバを飛ばして話す
2位: 使用済みのティッシュを捨てない
3位: トイレで手を洗った後、髪の毛や洋服で拭く
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ツバを飛ばして話す》でした。熱を入れて一生懸命話すと、ツバが飛んでしまうことがありますよね。ちょっとの量ならまだしも、大量のツバを飛ばされた相手は話どころではなくなってしまいます。ゆっくり話したり、または慌てずにツバを飲み込んでから話すようにしましょう。2位には《使用済みのティッシュを捨てない》がランク・イン。無造作に丸められたティッシュは、何が包まれているのかわかりません。使ったティッシュはすぐゴミ箱に入れるようにしたいものです。5位の《紙をめくるときに指に唾を付ける》は不潔と思われるだけでなく、ちょっとおじさん・おばさんっぽいと思われてしまいそう。6位は《虫食いの穴や毛玉だらけの洋服を着ている》。特に洋服の虫食い穴は、袖をとおす前にきちんとチェックをしないと見落としてしまいがちです。久々に出した洋服を着る時には、注意深く確認しましょう。
自分の中では「セーフ」でも、他人から見れば「アウト」な行為はたくさんあります。ランキングを参考に、エチケットの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月27日~12月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)