珍しい苗字はインパクトがあり、記憶にも残りやすいもの。芸能人の中には、そんな珍しい苗字を芸名として使っている人がたくさんいます。そこで今回は、「珍しい苗字の芸能人」といえばだれかみなさんに聞いてみました。

■珍しい苗字の芸能人といえば?
1位: 剛力彩芽
2位: 能年玲奈
3位: 忽那汐里
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《剛力彩芽》でした。剛力彩芽という名前は、実は本名。「剛力」は日本全国に十数世帯しかない希少な苗字で、剛力彩芽本人もとても気に入っているのだそうです。2位にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で人気を博した《能年玲奈》がランク・イン。能年という苗字は、かつて兵庫県にあった村の名に由来しており、本来の字面は「南畝」だったのだとか。3位にはバイリンガルの女優として知られる《忽那汐里》、4位には幅広い分野で活躍中の《貫地谷しほり》、6位にはクールな美貌を持つ《蓮佛美沙子》など、難解な苗字の芸能人もランク入りしています。ちなみに忽那の読みは「くつな」、貫地谷は「かんじや」、蓮佛は「れんぶつ」です。
一度聞いたら忘れられないインパクトのある苗字。みなさんはどの芸能人を真っ先に思い浮かべましたか?

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、「NTTドコモ みんなの声」にてアンケートを行い、その結果を集計したものです。
集計期間:2014年2月10日〜2014年2月24日