卵料理の代表といえば目玉焼き。シンプルな料理なだけに、黄身の焼き方や調味料の好みは人によってさまざま。そこで今回は、目玉焼きにかけるべき調味料はどれかみなさんに聞いてみました。

■目玉焼きにかけるべき調味料ランキング
1位:醤油
2位:塩
3位:塩コショウ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に輝いたのは日本の食卓には欠かせない調味料の《醤油》でした。どんな料理にも合う万能調味料《醤油》は、目玉焼きとの相性もバッチリ! 《醤油》をかけた目玉焼きに白いご飯は素朴なごちそうです。シンプルな料理である目玉焼きにこそ、かける調味料は《醤油》で決まりですよね。2位には《塩》が選ばれました。卵本来の味を引き立てる調味料として、多くの方の指示を集めました。とろとろの目玉焼きに《塩》をぱらっとかけて味わう美味しさは格別です。3位は《塩コショウ》がランク・イン。目玉焼きに《塩》だけでは物足りないと感じる方も多いようですね。コショウの刺激が、味に深みを持たせる効果も。5位には《ウスターソース》、7位には《中濃ソース》と、ソース系の調味料も奮闘しました。あっさりした《ウスターソース》と濃厚な《中濃ソース》、どちらも目玉焼きには相性が良さそうです。6位にランク・インしている《マヨネーズ》と9位の《ケチャップ》は、子どもから若者に人気の高い調味料も上位に選ばれました。また、8位には《何もかけずに》がランク・イン。調味料をかけずにそのまま味わう方も多いようですね。
シンプルだからこそ、かける調味料によって味わい方が変化する目玉焼き。皆さんは、目玉焼きにどんな調味料をかけて食べますか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)