巷で噂の異性にもてるためのテクニック、いわゆるモテテク。さりげないボディタッチやちょっとした気遣いの効果は絶大という噂もありますが、実は相手が迷惑をしているという可能性も…。そこで今回は、女性が迷惑している男性の勘違いモテテクについて皆さんに聞いてみました。

■実は女性が迷惑している「男性の勘違いモテテク」ランキング
1位:遊び人を相手にするように見えます?「経験人数自慢」
2位:何年前の話してるんですか?「過去の武勇伝」
3位:誠実な人と付き合いたいんだけど?「チャラいアピール」
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に選ばれたのは《遊び人を相手にするように見えます?「経験人数自慢」》でした。どれだけ女性経験があるかをを自慢する男性は、逆に遊び人に思われてしまうようです。この手の話題は、あくまでも男性同士の自慢話にとどめておいた方が良さそうです。2位には《何年前の話してるんですか?「過去の武勇伝」》がランク・イン。昔の話を延々と聞かされる女性のうんざりした顔が浮かびますね。大切なのはこれからのこと…過去の話なんて聞きたくないと思われても仕方ありません。3位は《誠実な人と付き合いたいんだけど?「チャラいアピール」》が選ばれました。度を超えたチャラいアピールは鬱陶しいだけ。4位は《親しくない人には任せられない!「バッグもってあげるよ」》でした。気遣いと優しさをアピールしたつもりが、意外にも迷惑だと感じる女性もいるようです。残念なことに、好きでもない男性に言われると、逆に女性は警戒心をもってしまいますよね。注目は、5位の《キュンとくるのは2次元だけ!「壁ドン」》や、10位の《髪型崩れるから触らないで!「頭ぽんぽん」》。モテテクの王道と言われてきた行為がランク・インしています。
自分の魅力をさりげなくアピールしたつもりでも、逆効果になることも。一方では、好きな男性にされるとグッとくるモテテクもあるようです。女性との付き合いの度合いを見極めて、勘違いと言われないようなモテテクを活用することが必要ですね。

調査方法:アイブリッジ(株) 提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月15日~10月17日
有効回答者数:女性250名