写真を撮影するときに、被写体の表面反射を抑えてくれるPL(偏光)フィルター

そんな「PLフィルター」を使って撮影された@dobuusagiさんの写真がツイッター上で話題になっています。

池のような場所に張られた水が無かったように果物がくっきり写った写真に、「え!こんな綺麗と言うか反射抑えられるんすか!」「こんなに変わるんですか!」といった驚きの声が上がっていました。

※PLフィルターを使って撮影された驚きの写真は【元記事】からご覧いただけます。

「PLフィルター」を使うと「ガラスの映り込みもなくなるし、草木の照り返しとかも抑えてきれいな緑色になる」といった効果があるそうです。

そこで、ツイッター上の情報を元に、「PLフィルター」の効果がわかる写真をまとめてみたいと思います。

・曇ってて写真暗いけど…反射しないのとか雲はっきり映るのはいいね。
(フィルターがないとぼんやり白くなるうす曇の空も、光と雲のコントラストがはっきりと…)

・偏光フィルターを使えば、こんな感じに余計な反射を抑えることができて、デックがキレイに撮れるのです
(商品パッケージの反射も、フィルター効果で光に影響をうけずに撮れています)

・偏光フィルターを使うと今日のように雪解け水でギラギラな日でもこのように撮影できますというステマ
(偏光フィルターで路面の薄い雪がなくなってしまったかのよう)

・結構のっぺりするから何でもかんでも使えば良いってもんでもないようだね。
(木々が生い茂る写真ですが、緑が重なる部分も境界がくっきり)

・偏光フィルターを使って水面の反射を抑えて撮影
(水中から地上へ出て来たかのような魚たち。水中の魚との対比がキレイ)

・PLフィルター活用して池の底の紅葉を。
(池に沈んだ紅葉が鮮やかに浮かび上がる)

・窓ガラスの氷、偏光フィルターかけるとこうなるのです
(これが氷?シャボン玉のような虹色が…)

「PLフィルター」を使って鮮やかに撮影された写真が投稿されていましたが、効果をかけすぎるとのっぺりとした立体感が無い写真になることもあるようです。

スマートフォン用の「PLフィルター」も発売されているようなので、試してみたいですね。

※【元記事】から写真付きでご覧いただけます。

(青山ユキ)