テレビCMの影響もあり、今や結婚式の準備といえば結婚情報誌『ゼクシィ』をイメージする人も多いのではないでしょうか。そんなゼクシィには、毎回便利な付録がついているのも読者からすると嬉しいポイント。そこで今回は、女性に“今後、ゼクシィの付録で欲しいもの”を聞いてみました。

■女性500人が選んだ『ゼクシィ』の付録にしてほしいものランキング
1位:意外と悩む…披露宴の席次表のデザインサンプル
2位:結婚式場の割引券
3位:指輪のサイズを測るリングサイズメジャー
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《意外と悩む…披露宴の席次表のデザインサンプル》でした。席次表は業者に依頼する人もいれば、手作りで作る人もいます。どちらにせよ悩むのがそのデザイン。多くのデザインをじっくりと見たいという人が多いようです。現実的に“使える”付録が最多票を集めました。2位は《結婚式場の割引券》でした。『ゼクシィ』にはその地域の式場がズラリと紹介されています。レストランガイドのクーポンのように、式場の割引券があると嬉しいと思う人が多いようです。3位は《指輪のサイズを測るリングサイズメジャー》でした。婚約指輪や結婚指輪を購入するときに、意外と自分の指のサイズを知らずあらためて測る人が多いそう。「すぐにサイズが分かるリングメジャーがあると便利」ということで、上位に選ばれました。“現実的に使えるもの”がトップ3を占める結果となりましたが、5位には《結婚してくれそうな彼氏》がランク・イン。結婚したいのにいい相手に巡り会えない…と悩んでいる女性も多いようです。
結婚式を控えた女性はファッション誌についてくるような「かわいい」「夢がある」付録よりも、「実際便利なもの、使えるもの」を支持する傾向にあるようです。こうやって女性は少しずつ強くなってゆくのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月21日
有効回答者数:女性500名)