やほー、ゆっきぃだよ。今年も残り1ヶ月を切りましたね!

12月のゆっきぃはというと、2015年1月1日に東京ドームシティホールで行われるPASSPO☆のツアーファイナルの練習や、25日のクリスマスにまたダンボール個展をやらせてもらうのでその準備をしているところだよー。12月やることたくさんあってすぐ終わっちゃいそうだから一日一日大切にしたいな!!

そうだ!! わたしたちPASSPO☆のnewアルバム「TRACKS」が10日に発売されましたーー!

今年で結成5年目ということで、PASSPO☆の5年の軌道や軌跡がつまった豪華なアルバムになってるよ。まこっちゃんと出す最後のアルバム! どのバージョンもPASSPO☆の魅力がつまってて外せない一枚になってるから是非全バージョン集めてほしいな!! まこっちゃんの卒業記念のソロバージョンがあるんだけどね! それが本当に本当にかわいいいいから!! ね、かわいすぎおすぎでしょ!! TRACKSよろしくお願いします。

この記事の完全版を見る【すべての画像付き】

ということで! 前回のモンスターバーガーの記事見てくれた方ありがとうございます。今回でなんと!! ゆっきぃのLサイズレポート第10弾。いぇーーい! いつも読んでくれている方ありがとうございます。

第10弾を記念してあるところに行ってきたよ。都会から離れて平凡な駅からバスに乗って、畑を通り過ぎ、また畑を通り過ぎ、林を通り過ぎ、もうさすがに見えてるよね?

ゆっきぃが今回、行ったところはここ! 牛久大仏でーす! そして今回もゲストさんにきていただきました。第10弾を記念して今回来てくれて方はこの方… 竹中先生でーす!! (Lサイズレポート2回目の登場)なぜこの三十路はずっとストールを頭にかけてるのか? とりあえず牛久大仏へれっつごー!

いきなしお土産屋さんチックなお店が並んでる。いきなし寄り道。Lサイズなタコ姿焼とえびせん。えびせん好きー! 寄り道終わって中に進むと大仏が見える見える!!

ゆっきぃ「めっちゃ大仏!!!!」
ゆっきぃ「ねぇ、せんせー!!」
ゆっきぃ「見ないのー??」
先生「正面行くまで見ない!!!!」

正面いくまで大仏見ないらしい。だからさっきからストール頭にかけてたのか。普通に見ればええやん!笑。大仏の顔の模型発見!! 本当の大仏様のお顔は、この模型の1000個分らしい!! デカすぎおすぎ!! なんか大仏さん、ゆっきぃが高校の時、いた柔道部のサキタに似てるな~。でもサキタ高3のときにいつの間にかいなくなったな~。とりあえず鼻の穴に指さす。

顔の模型の隣には頭のクルクルの部分。この頭とクルクルは「螺髪(ラホツ)」っていうんだって。このラホツは大仏様と同じ大きさらしい!! 大きい!! ゆっきぃと比べたらこんな感じ。牛久大仏は、世界最大青銅製大仏としてギネスブックに登録されているよ。すごいね!

お! これは! 牛久大仏でやりたかったことの一つ、顔はめ~!! いぇーーい! 3ショット。これ、ゆっきぃダンボールで作れそう。そして、大仏様の正面にきましたー! 準備はいいですね!!! それでは、大仏様と三十路のご対面ーー!

先生「わあ!!!」
先生「デカすぎおすぎ!!」

とてもいいリアクションですね。

手って、こんな感じ? いやー、本当に大きい!! こちらの牛久の大仏様、高さ120m、総重量4000トン、自由の女神の約3倍で、奈良の大仏様が手のひらにのっちゃうくらいの大きさ!! ゆっきぃと比べるとこんな感じ。あひゃあーーーーーーー!! あ!やりたかったことの2つ目発見。ゆっきぃいつもこの辺だったかな? 集合写真。

大仏様に向かう道の隣には四季折々のお花畑があって四季を感じられるんだって。でも、ゆっきぃたちが行ったときはちゃうど秋のコスモス畑が終わっちゃってて、無。反対側には池があって、春はそのまわり一面に芝桜が咲くらしい。だけど、今は冬だから、無。

春とか夏に来たらすごい綺麗そうだね! ゆっきぃお花大好きだから、お花咲いてるときにまた行きたいな~。除夜の鐘もあるし行事のときに来るのもいいね。除夜の鐘も大きいのに大仏様いるから大きく感じない!笑。

大仏様の中、入るまえにお線香。お線香もらって、せんせー! 顔!!! 笑。煙が苦手なようで。ちゃんとお願いして、完璧。ニヒッ!! 「TRACKSがたくさんの人に届きますよーに!」っておねがいした!

どんどん大仏様に近づいていくから、大仏様見るとき自然と口が空く!!

横超の橋、南無阿弥陀仏っていって6歩で渡るんだって!! では、渡らせていただきます。南、無、阿、弥、陀、仏! 次は三十路。南、無、阿、弥、陀、仏! 決まりました! さすが振付師、これは高得点です!!

大仏の真下近くまで来ると、迫力がすごい!! そんでもって大仏様を見るとき、これぐらい反っちゃう問題。ほんとにデカすぎおすぎ!!

そしてついに、大仏様の中に入るとき!! そう! 牛久大仏は大仏様の中に入れるの。大仏様の後ろに入口があって、早速中に入る。大仏様の中に行ってきまーす。

(ライター:藤本有紀美)