最近はファストファッションでコーディネートする“プチプラコーデ”が流行しています。低価格で洋服をゲットし、それを低価格に見せないための工夫をする人も多いよう。中でもユニクロは年齢問わず着られる服が多いことで人気を集めています。しかし、安いからといってつい衝動買いし、後悔することも…。そこで今回は、ユニクロで服を買って後悔したことについて探ってみました。

■ユニクロで服を買って後悔したことランキング
1位:同じ服を着ている人がたくさんいた
2位:買った直後にセールになっていた
3位:後悔したことはない
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《同じ服を着ている人がたくさんいた》でした。「これ、安いのに使える!」とウキウキ気分で購入したものの、同じように思う人が多いのか、他人と服がかぶってしまうこともあるようです。「それ、ユニクロでしょ!私も買った」なんて大きな声で言われた日には、少し恥ずかしくなってしまいます。2位は《買った直後にセールになっていた》でした。もともと低価格がウリのユニクロですが、更に値下げすることもあります。特に買った直後に値下げされていると「ウソでしょ!」と後悔する人が多く、第2位にランク・イン。3位は《後悔したことはない》でした。多少デザインがイメージと違ったとしても「安かったから仕方ない」、迷っても「安いから買って後悔してもいいや」と考える人もいるのではないでしょうか。その結果「安いのに使える」と満足しているも多いのかも。
このように、ファストファッションを背負って立つ存在のユニクロ。最近は女性誌とのコラボデザインを販売するなど、そのデザインにも定評があるようです。冬物の洋服は夏と比べて高いので、ユニクロの洋服を上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月27日~12月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)