「私たち付き合ってるよね?」と疑ってしまう恋人の不審な行動を見かけたことがある女性は少なくないようです。浮気の心配だけでなく、中には「もしかして他に本命がいる?」と疑ってしまう人も…。そこで今回は、彼氏に対して不安になる瞬間を探ってみました。

■「私は本命じゃない?」彼氏に対して不安になる瞬間ランキング
1位:デート中に相手が他の人と頻繁にLINEなどでやりとりしているとき
2位:将来の話をするとはぐらかされるとき
3位:他の異性と名前を間違えて呼ばれたとき
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《デート中に相手が他の人と頻繁にLINEなどでやりとりしているとき》でした。「ずっと携帯をいじっているなんて怪しい…」そう感じる女性が多いよう。たとえLINEの相手が女性でなくとも、デート中は二人で楽しみたいですよね。2位は《将来の話をするとはぐらかされるとき》でした。「結婚式はこういうところでやりたい」「子どもは何人欲しい」そういった将来の話をしたとき、あからさまに話をそらされたら誰でも怪しいと思いますよね。限りなく黒に近いか、結婚を先延ばしにしたがる“ズルズル男”か、どちらにせよ苦労しそうです。3位は《他の異性と名前を間違えて呼ばれたとき》でした。もはや黒と判定しても良いレベルですね。名前を間違えるなんて、通常ありえないこと。「母親の名前と間違えた」という見え透いた嘘をついてきたときは、徹底的に追求してやりましょう。
このように、明らかにおかしな行動をする男性はたとえ白であっても彼女を不安にしているということ。一度話し合って、どちらにせよスッキリしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月21日
有効回答者数:女性500名