セクハラは性的な嫌がらせのことを指し、男性から女性への言動に限ったものではなく、女性の言動により嫌な気持ちになっている男性も少なくありません。そこで今回は、男性が「黙れ!」と怒鳴りたくなる女性のセクハラ発言について探ってみました。

■男性が「黙れ!」と怒鳴りたくなる女性からのセクハラ発言ランキング
1位:男なんだから奢ってよ
2位:(見てないのに)いま胸見てたでしょ~
3位:男のくせに度胸がないね
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《男なんだから奢ってよ》でした。「男だから〇〇してあたり前」といった女性の発言が男性を嫌な気持ちにさせるようです。女性は「男のくせに」といった言い方も控えた方がよさそうですね。2位は《(見てないのに)いま胸見てたでしょ~》でした。多くの男性はきっと心の中でこう思っているでしょう。「おまえの胸なんて見てねーよ」と。3位は《男のくせに度胸がないね》でした。1位と同様で、「男なんだから」という勝手な理想を押しつけることに加え、自尊心をも傷つけるこの発言にイラッとする男性が多いよう。4位は《ひょっとして童貞?》でした。女性が逆のことを聞かれたらどうでしょうか。きっとほとんどの女性が「セクハラ!」と声を荒げたくなるはず。特にこの話題は男性にとってナイーブな話題でもあるので、女性は口にしない方が良さそうです。5位は《ハゲてきたんじゃない?》でした。男性にとって髪の毛はナイーブな問題。指摘されるとショックを受ける人が多いようです。
このように、知らず知らずのうちにセクハラ発言をしてしまっている女性は少なくないようです。セクハラは男性だけでなく、女性も気をつけた方がよさそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月12日~11月18日
有効回答者数:男性250名