好きな女性から言われたことには、いつも以上に過敏に反応してしまうという男性は多いもの。では、世の男性はどんな言葉にショックをうけるのでしょうか。そこで今回は好きな女性に言われたら立ち直れない形容詞について探ってみました。

■好きな女性に言われたら立ち直れない『○○い』ランキング
1位:(態度が)ウザい
2位:(ドヤ顔が)キモい
3位:(一緒にいて)しんどい
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《(態度が)ウザい》でした。自分の態度や行動が、たった三文字の「ウザい」で一蹴されてしまう精神的なショックは大きいよう。特に、女性の口から「ウザい」という言葉が出るということは相当イライラしている証拠…。言われると立ち直れないという男性が多数。2位は《(ドヤ顔が)キモい》でした。「ウザい」に続き、「キモい」も破壊力が高いよう。キモい=気持ち悪いと言われるということは、好きの真逆にいるという残酷な現実を突きつけられているようなもの。特に自分の表情を見て言われてしまうと、ショックは大きいですよね。3位は《(一緒にいて)しんどい》、4位は《(一緒にいると)めんどくさい》でした。一緒にいることで「疲れる」「気をつかう」「楽しくない」というような意味を含むこれらの言葉を言われると、さすがにショックを隠せない男性が多いようです。5位は《(汗が)くさい》でした。言われた瞬間に穴を掘って入りたいほど恥ずかしい気持ちになる…と男性から多くの票を集めました。
たとえ女性が深く考えずに口に出したとしても、これらの形容詞は男性を深く傷つけてしまうようです意外とナイーブで繊細な男性も多いので、女性は少しだけ言い回しに気をつけるとよいかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:男性250名