@Natuki_800さんがツイッターに投稿した、ISO25600で撮影した深夜の公園の写真が話題になっています。

・突然ですがISO25600で撮った深夜の公園です。御覧ください。

一見すると昼間の公園を撮影したかのような「夜の公園の写真」に、「ISO25600なんて数字はじめて見た。完全に真昼間。」「ノイズ少ないですねー。」などといった驚きの声が寄せられていました。

そこで、ツイッター上に投稿された高感度撮影の写真をまとめてみたいと思います。

※本当に夜の写真?鮮やかすぎる…【元記事】はコチラから、写真付きでご覧いただけます。

・こんな笑顔が写し止められる時代を、僕は待ち望んでいました。想い出より鮮やかに。ソニーα7S、ISO25600。
(鮮やかな紫のアジサイと、それを車窓から眺める女の子の生き生きとした表情が…)

・"Shot in the Dark" D5300@ISO25600で撮ったショット。TwitterならOKだけど、プリントは無理でしょうね(^^ゞ やっぱり真価が問われるのは大判印刷ですね。
(富士山と湖面に映る逆さ富士)

・ISO25600で猿回し。夜の猿がとまってみえるゾ。わりとやばい世界だゾ。
(猿回しのおサルの躍動感あふれる演技のひとコマが…とてもクリアです)

・SONY α7R S1/30 ISO 25600 右、SONY α7S S1/30 ISO 409600 左、ここまで違うと撮り方が変わってくる。もはや通常の夜景撮影ではストロボも三脚も必要ないよね。
(2台のカメラで部屋の一角を撮影してみたら、文字通り明暗が分かれました。)

※【元記事】から写真付きでご覧いただけます。

暗闇で動くものをくっきり写し出した高感度撮影の写真に、技術の進歩を感じますね。

(青山ユキ)