今では星の数ほど存在するお笑い芸人。大手のプロダクションではお笑い芸人の養成所を開校していることもあり、昔と比べてお笑い芸人を目指す人が増えてきています。
しかし、その中で売れるのはほんの一握り。見事ブレイクしたと思っても、翌年にはメディアから姿を消す“一発屋芸人”と呼ばれる人も少なくありません。
そこで今回は、「今は何をしているんだろう」と気になるお笑いグループについて探ってみました。

今は何を…?気になるお笑いグループランキング
1位 日本エレキテル連合
2位 8.6秒バズーカー
3位 はんにゃ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は946票で「日本エレキテル連合」!


中野聡子と橋本小雪からなる女性2人組・日本エレキテル連合。
橋本が演じる女性型ロボット朱美ちゃんの「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで一気にブレイク。テレビで見ない日は無いと言っても過言ではないほどの人気でした。
一発屋として消えることを恐れていたのか、当時彼女たち自身がよくテレビで「来年もテレビに出られるようにがんばる」と発言していました。
その発言もむなしく、今ではほとんどテレビで見かけなくなり、「今何をしているんだろう?」と疑問に思う人が多く、1位になりました。

2位は769票で「8.6秒バズーカー」!


ボケ担当のはまやねんと、ツッコミ担当の田中シングルの2人組・8.6秒バズーカー。
新感覚のリズムネタ“ラッスンゴレライ”が「意味不明だけど面白い」「頭に残って離れない」と若者を中心に大ブレイク
真似をして動画を撮る若者や、会社の忘年会や結婚式の余興で取り入れる人が多く、社会現象にもなりました。
しかしラッスンゴレライブームが終わると同時にメディアから姿を消した彼ら。そんな8.6秒バズーカーが2位に選ばれました。

3位は292票で「はんにゃ」!


ツッコミ担当の川島章良とボケ担当の金田哲の2人組・はんにゃ。
“ズクダンズンブングンゲーム”のネタで注目され、その後も『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)、『エンタの神様』(日本テレビ系)で度々出演していたものの、それらの番組終了にともに、徐々にテレビで見かける機会が少なくなりました。
一発屋というくくりではないだけに、今の活動が気になる人が多く、3位に選ばれました。

このように、今何をやっているのか気になるお笑いグループは少なくありません。
気になる4位~35位のランキング結果もぜひご覧ください。

ランク・インしたグループの中には、オリエンタルラジオのようにカムバックするグループもいるかもしれませんね。

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:5,780票
調査期間:2016年08月31日~2016年09月14日