白い紙コップに黄色の飲み物が入っているのを見て、「おしっこみたい…」と尿検査を思い出してしまったことがある人はいませんか。そこで今回は、紙コップに入っていたら「おしっこ?」と思ってしまう飲み物はどれか、みなさんに聞いてみました。

■紙コップに入っていたら「おしっこ?」と思ってしまう飲み物ランキング
1位:栄養ドリンク
2位:緑茶
3位:ビール
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《栄養ドリンク》。茶色のビンに入っているので、液体の色を目にする機会は少ないかもしれませんが、色は明るい黄色です。朝一番のものに近いのかもしれませんね。

2位は《緑茶》。急須で入れた緑茶は少し濁った緑色なので、ペットボトルの緑茶のイメージでしょうか。何の表示もない白い紙コップに入った緑茶がテーブルの上にあったら、みなさんはためらわずに飲めますか?

3位の《ビール》は色・泡ともにおしっこを連想しやすく、紙コップに入れたまま放置するのは避けたい飲み物です。

4位は《りんごジュース》。りんごジュースには、透明度の高いものから白濁したものまであります。色が気になる人は、白濁したタイプを選んでみては。

5位の《レモン系の炭酸飲料》は、大きなペットボトルでも販売されている商品なので、屋外でのバーベキューや遊びに来た友達に、白い紙コップに入れて配った経験がある人も多いのでは。

「おしっこ」に見えてしまったら、なんだか飲みづらくなってしまいますね…。気になる人は小さめの白い紙コップを使うのを避け、陶器やガラスのコップで飲んでみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月1日~10月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)