こんにちはCHIEです。
イベントいっぱいの夏も終わり、気づけばもう秋!
秋になると書店や雑貨屋さんには9月始まりの手帳が並び始め、これから続々と来年の手帳が出てきます。皆さん、2017年の手帳選びはもう始まっていますよ~!

新しい手帳も気になりますが、合わせて始めてもらいたいのが日記帳
三日坊主になってしまったり、なかなか始められずにいる人も多いかと思いますが、実は日記ってスゴイ効果があるんです!


■日記を書くことで期待できる効果

・日記を書くことで幸福度が上がる
実はこれ、科学的にも照明されていて、日記を書く際にポジティブなことを探し出そうとする思考が働くので実感する幸福度も上がるそう。
・心の整理がつく
心の中にあるモヤモヤを書き出すことで気持ちがスッキリしてストレス解消にもなります。
・自分自身がよくわかる
日常を文章に残すことで客観視ができ、徐々に今まで見えなかった自分の個性ややりたいことが見えてきます。


■書くだけで幸せが起こる「感謝ノート」

「引き寄せ日記」や「ありがとうノート」とも呼ばれているこの日記。
“書くだけで幸せが起こる”と評判で、若い女性を中心に人気なんです。

■ この記事の完全版(全画像付き)を見る

■感謝ノートの作り方

1.まずはノートを用意
見た時に自分の心が一目惚れした、新品のノートを一冊用意します。
冒頭に 「このノートに書いた事はすべて現実に起こる」と書きます。
さぁここからスタート!


2.左ページに“今日起こったいいこと”と感謝を書く
見開きの左ページに今日一日に起こったいいことを書きます。
自分の周囲にある、すべての感謝すべきことを思いつく限り書き出していきます。

感謝することは、「健康に過ごせたこと」「おいしいご飯が食べられたこと」「今日はメイクがうまくいったこと」など、ごく当たり前のことでもなんでもOK!
書き出し終えたら最後に「ありがとうございました」と付け加えます。


3.右ページに明日起こって欲しいことを書く
右ページには、同じような感じで、これから起きて欲しいことが起きたと仮定して感謝の気持ちを書きます。

「~になりたい」ではいつまでも願望のままなので、現在形にすること。
「~になれたことに感謝」「臨時収入があったことに感謝」「優しい彼氏ができたことに感謝」など、小さな願望から大きな願望まで、具体的にどんどん書き進めていきます。

明日叶いそうになくても未来のことなら何でもよし、毎日同じことを書いても大丈夫です。

これだけで一日の感謝完了!


4.ノートを読み返して効果を高める
「感謝のノート」は朝起きたとき、そして夜寝る前に読み返すのが大切なポイントです。

これによって、感謝の気持ちを日々感じると共に、願望の実現が潜在意識に刻まれていき、自然と叶えられるようになるそうです。
1日1日に感謝、そして何を叶えたいのかを毎日目にして、それらを実現した自分を想像して信じることが重要だそうです。



この感謝ノートの良いところは、毎日続けなくても良いこと!
本当は毎日続けるのが理想的ですが、思いついた時、いいことがあった時だけ書くのでも大丈夫です!
感謝ノートをつける時に“幸せな気分”で書くことが大切で、義務になって無理をしないようにしてください。

・短い日記で1行だけでもOK!
・書き方にとらわれず、書いている時に幸せな気分ならなんでもOK!


私の周りには同じスピリチュアル分野で活躍されている人や、自己啓発系の作家さんが多いのですが、きっかけの話を聞くと皆さん、最初に始めたのはこの「感謝ノート」なんだそうです。
芸能界でもやっている人が多いみたいで、先日島田秀平さんとお会いした時もこの感謝ノートの話が出て、「最近アーティストさんやモデルさんでやっている人の話聞くよ」と教えてもらいました。


よかったことを書きためる日記ってとても幸せで、ポジティブな気持ちになれる日記ですよね。
一日の終わりは良かったことで締めくくりましょう!

小さなことでも大丈夫、続けることで大きな幸せに繋がっていきますよ。


(スピリチュアル占い師 CHIE)

※すべての画像は元記事をご覧ください。(元記事は下部の関連記事からご覧いただけます。)