人の第一印象は3~6秒で決まると言われています。第一印象が悪いと出会いのチャンスを逃してしまう可能性も。特に女性は“軽そう”だと思われるのは損ですよね。そこで今回は、男性が“軽い女”だと思う女性の特徴について探ってみました。

■「軽い女」だと思われてしまう人の特徴ランキング
1位:露出が多い服装をよくしている
2位:ボディタッチが多い
3位:すぐに下ネタを言う
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《露出が多い服装をよくしている》でした。胸の谷間が見えるほど胸元がザックリあいた洋服やミニスカートを好んで着るなど、露出が多い服装は遊んでいるように見られがちのようです。2位は《ボディタッチが多い》でした。少し前までは合コンで女性が男性を落とすテクニックの定番であったボディタッチ。残念ながら最近では誰にでもボディタッチが多い女性は「軽そう、遊んでそう」というイメージを持たれてしまうようです。3位は《すぐに下ネタを言う》でした。下ネタに寛容な女性は好感度が高くても、「自ら積極的に下ネタを言う女性は遊んでそう…」と思われがちです。4位は《電車などで足を開いて座っている》でした。座る仕草をはじめ、だらしない一面が見えると、生活もだらしないと感じてしまう男性が多いようです。5位の《語尾が伸びている》も、4位同様で“だらしない”というイメージがつくことで男性には軽い女に見えるようです。
「人は見た目じゃない、大切なのは内面」と思いたいものですが、実際には第一印象で損をすることもあり得ます。好印象を持ってもらえるような身だしなみや行動を意識したいところですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年11月4日~11月7日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)