Jリーグで24年間続くカップ戦「ヤマザキナビスコカップ」が、大会の途中なのに突如名称を「YBCルヴァンカップ」に変えることになった話は 以前のコラムでお伝えしました。

そして名称変更の日である決勝トーナメントの開始日、8/31があっという間にやってきたのでスタジアムに行ってみると…何と発売直前の「ルヴァン」が来場者全員にプレゼントされるではありませんか!!

▼▼▼▼▼▼
■この記事の完全版(写真・動画付き)を見る
▲▲▲▲▲▲

※完全版記事に写真あり
ヤマザキナビスコカップ時代は決勝戦まで行くとお菓子の詰め合わせが全員もらえたけど、まさか準々決勝でこの神対応を繰り出してくるとは!「ヤマザキビスケット株式会社」に社名変更しても太っ腹ぶりは健在のよう。

全国で4試合、8チームのサポーター全員に配っているのかと思うと、契約期限切れで放出した「リッツ」に代わる大型主力選手にして超即戦力「ルヴァン」に賭ける期待と自信がうかがえます。

※完全版記事に写真あり
裏面には確かリッツにも書いてあったような“パーリ―”にオススメのカナッペの例が。もう味が気になって試合が頭に入ってこない!というわけで開封。

中からは13枚ずつ小分けになった袋が3つ。し…四角い!!丸いリッツを見慣れていたので、妙に新鮮に心に刺さる四角形。

※完全版記事に写真あり
あ、正確には八角形ですね。大きさはリッツより一回り大きく、気になるお味は

リッツとほぼ同じ…だけどほんのり甘い!
そして後の方で微かに感じる爽やかな酸味。


「ルヴァン(Levain)」という名前は発酵種から来ているそうなので、この味がきっと使われている発酵種の特徴なのでしょう。表面にまぶされた塩はリッツより断然少なく、あの「キツイ塩気」が苦手だった人にはこのくらいがちょうど良いかも。

※完全版記事に写真あり
厚みもリッツより少し厚い印象。空気の層がたくさんあるせいか、リッツの「パリッ」と締まった食感に対してルヴァンは「サックリ」。その分、単体で食べ続けると「口の中の水分もってかれ具合」はルヴァンの方が上か!?

食べてるうちに試合終わっちゃいそうですが、「ルヴァンカップ」に名前が変わって初めての試合ということで派手派手しい演出があるかと思いきや

※完全版記事に写真あり
AT表示の地の部分にルヴァンカップのロゴがあしらわれていたり、ピッチ横のスタンドサインの名称が変更になっているくらい。もっとキラキラした演出は10/15の埼玉スタジアムでの決勝戦までのお楽しみのようです。

▼▼▼▼▼▼
■この記事の完全版(写真・動画付き)を見る
▲▲▲▲▲▲

■たとえ沢口靖子が“パーリー”せずとも…

せっかくもらったので食べ比べをと思って4つお店を回ったところ、切り替えの時期だからかどこにも「リッツ」が売っていないという憂き目に。まぁ無ければ無いで純粋に「ルヴァン・パーティー」を楽しめばいいじゃない♪ということで早速カナッペを作ってみました!

※完全版記事に写真あり

箱の裏に書いてあった
◆カマンベールチーズ+プチトマト+黒胡椒
◆クリームチーズ+ドライフルーツ(個人的好みでナッツと蜂蜜をプラス)
は絶対に間違いない組み合わせ。

おつまみ系も絶品の美味さ!
◆クリームチーズ+サーモン+貝割れ菜
◆ハム+きゅうり+マヨネーズ
お酒(特に白ワイン)が進みまくるので飲兵衛は注意。Kiriの6個入りクリームチーズのサイズがまるで設計されたみたいにピッタリなのも嬉しいところ。

簡単すぎてハマリそうなのが
◆ヨーグルト+キウイ
◆ヨーグルト+ブルーベリージャム
ヨーグルトはのせるだけだし相性もバツグン。箱の裏の注意書き「水気の多い食材は、ルヴァンにバターを塗ってからのせてください」を守れば応用範囲は無限かも。

▼▼▼▼▼▼
■この記事の完全版(写真・動画付き)を見る
▲▲▲▲▲▲

こうして迎えた翌9/1のルヴァン発売日ですが、何と朝から衝撃的なニュースが!

沢口靖子 新CM「ルヴァン」は“パーティー”せず 「リッツ」継続か注目

証拠にYoutubeを見ても
※完全版記事に新CMの動画あり
うわぁぁぁ本当だ!パーリーしてない!

図らずも、28年間パーティーしてきた沢口靖子様を差し置いて我れ先にパーティーしてしまう結果に……でもめちゃめちゃ美味しかったからOK!皆様もぜひお試しあれ。

ヤマザキビスケットの公式サイトには「ルヴァン」を使ったレシピも公開されていますよ。

■「Levain」を使ったレシピのページ



(スージー小江戸)