歯磨き粉のCMで流れた「芸能人は歯が命!」というキャッチコピーが流行したのは、なんと1995年。すっかり「芸能人=歯が綺麗」というイメージが浸透しました。
しかし「あの歯、不自然じゃない?」と感じる芸能人も存在するようです。

今回は「歯に違和感を感じる」芸能人を調査・ランキングにしてみました。
どんな芸能人がランク・インしているでしょうか。早速確認してください!

何かが不自然?歯に違和感のある男性有名人ランキング
1位 新庄剛志
2位 明石家さんま
3位 GACKT
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「新庄剛志」が堂々のトップ。
プロ野球選手として活躍した後、現在はインドネシアにて活動しているという新庄さん。日焼けした肌に、整った真っ白い歯が眩しく映えますね。
一見とても良さそうな歯ですが「あまりにも整いすぎてて違和感を感じる」という人が多数。

それもそのはず。新庄さんは阪神タイガース所属時代に、バッティング時の食いしばりで歯が欠けてしまったそう。そのため、食事を摂るのも辛かったそうで、約500万円をかけて全ての歯を義歯に差し替えています。なので違和感を感じるのは、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんね。

2位は冠番組がどれも好評な「明石家さんま」が選ばれました。
「さんまさんと言えば出っ歯」と言われるくらいのイメージが浸透。彼のモノマネをする人は、かならず前歯を強調していますよね。
娘であるIMALUさんの歯並びもとても似ており、さすが親子!と感じます。

しかし、さんまさんの過去の写真と現在の写真を見比べてみると、現在は歯並びが整っている感じがしませんか?
なんと、かなりの高額をかけて全てを義歯にしたという噂が。確かに出っ歯ではありますが、全ての歯が白くキレイに並んでいます。
いつも大きな口を開けて大笑いするさんまさん。そのため歯が目立つので、古くからのファンは「ちょっと変わった?」と違和感を感じるのかもしれませんね。


3位はタレントでミュージシャンの「GACKT」となりました。
毎日3時間の筋トレなど、厳しい自己管理で美しいスタイルを保っているGACKTさん。笑った時に覗く真っ白く美しい歯は印象に残りますよね。
映画『BUNRAKU ブンラク』の撮影中に歯を折ったそうで、その時には接着剤で歯を止めていたという驚きのエピソードも。

彼も全ての歯を義歯に差し替えているという噂があります。さらに、元々歯並びを気にしてあまり笑わなかったという話もあります。通常の矯正だと唇に装置が引っかかって歌いづらいなど、生活や活動に支障があるために義歯にしたとか。
そのためか最近は笑顔を見せることも増えたようです。

どうやら「白すぎる」のと「歯並びがキレイ過ぎる」と違和感を感じる人が多いようです。
他にもあれっ?と思う歯を持つ芸能人は4位以降のランキングでチェックしてくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)
(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,118票
調査期間:2016年05月15日~2016年05月29日