こんにちはCHIEです。暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。暑い日は家でじっとしているのも良いですが、せっかくの夏がもったいないですよ!夏の思い出を作りに、避暑地に出かけてみませんか?

関東のスポットとして私が今回ご紹介するのは、私の地元、群馬県の沼田市にある迦葉山(かしょうざん)です。
こちらは東京の高尾山薬王院、京都の鞍馬山と共に“日本三大天狗”の一つになっている由緒あるお寺です。
山の上にあるお寺なので、境内へと続く道は緑豊かでマイナスイオンたっぷりで癒されます。古くから関東の霊域として名高く、昔は多くの修験者がいたそうで厳かな雰囲気が漂っています。お寺の住職さんによると、夏でも気温が17℃~22度にしか上がらないそうで、涼しくて暑い夏にはピッタリ。

こちらの見どころは、拝殿の左側にある日本一大きい天狗面。大きさは5メートルもあるそうで、150cmの私と並ぶとごらんの通り(笑)威圧感ハンパないです!!!

■ この記事の完全版(全画像付き)を見る


拝殿正面は、あたり一面天狗だらけで真っ赤になっています。ここでのお参りの仕方は少し変わっていて…。初めて参拝に来た方は拝殿前に並べられてある天狗のお面を借りて持ち帰り、次に参拝する機会に借りたお面を持ち、さらに社務所に新しいお面を寺務所でいただいたお面を添えてお寺に納め、また別のお面を借りてくるという習わしがあります。ご神徳を授かれそう!

ちなみに天狗のご利益は、厄除け、開運招福ということで困っている人を救済する力を持っているそうです。ありがたいですね!


迦葉山でお参りをしたあとは沼田の名所、吹割の滝も見に行きました。私が行った時は残念ながら水が少なかったのですが(苦笑)、普段はもっと迫力のある滝で“東洋のナイアガラ”と呼ばれているんですよ!滝は浄化の効果があるので、疲れた時やモヤモヤした悩みを吹き飛ばしたい時にオススメです。


久しぶりに群馬の地元に帰ったのですが、改めて自然のすばらしさを感じて、心身ともにすっかりリフレッシュしました。今回避暑地を探すにあたってインターネットで調べたのですが、「夏 自然」と検索するとトップに出てきたのは群馬の情報で嬉しかったです。都道府県知名度ランキングではいつも下位にいる群馬ですが(笑)、群馬の大自然って本当にスゴいんです!この他にもまだまだ魅力的なスポットはたくさんあるので、みなさんこの夏はぜひ群馬にきてくださいね☆


・迦葉山龍華院
住所:沼田市上発知町445番地
電話:0278-23-9500


(スピリチュアル女子大生CHIE)

※すべての画像は元記事をご覧ください。(元記事は下部の関連記事からご覧いただけます。)