いよいよ夏本番!夏休みに向けてバカンスの予定を立てている人が多い中、8月12日(金)~14日(日)に東京ビッグサイトで開催される『コミックマーケット90』へ行く人も多いことでしょう。
年に二回の「お祭り」とあって、みなさん準備に勤しんでいるところではないでしょうか。

数十万人が来場するコミケでは、普通では考えられないスゴイことが多発するんです。そこで、いったいどんな出来事が起きているか調べてランキング化しました。
「えっ!こんなことまで!」とドン引きしちゃうコミケでのあるあるを、早速チェック!

汗臭い、会場内湿度100%!?思わず引いちゃう夏のコミケあるある
1位 会場内にコミケ雲ができる
2位 最大手はトイレ
3位 私服なのかコスプレなのかよくわからない服装の人がいる
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「会場内にコミケ雲ができる」がトップに!
そもそも「コミケ雲って何?」と思いませんでしたか?夏のコミケは、国内外から大勢の人が来場します。そのため会場内は熱気と汗がスゴいんです。その熱気が水蒸気となり、ビッグサイトの天井近くに溜まったものが、冷房で冷やされることによって、白い霧=雲ができるというわけです。

室内でそんなことあるわけないじゃない・・・と、都市伝説のように思われがちですが、2013年の夏コミケでは実際に雲が発生し、TwitterなどのSNSで写真が頻繁にアップされていました。
コミケ雲ができた時は、空調を効かせているにも関わらず室内の温度は35度、湿度は100%近くあったそうなので、ビッグサイト内はとんでもなく過酷な環境だったと想像できます。

2位は待ち時間ナンバーワン!?「最大手はトイレ」がランク・イン。
コミケといえば「大手サークルの列に3時間並んだ」なんて話をよく聞きますが、常に列ができている「最大手」とも言えるのがトイレなんです。
サークルは、本が完売してしまえばそこでおしまいですが、トイレは常に利用者がいるため列が途切れることがありません。
そのため「空いたらトイレに行こう」なんてギリギリまで我慢していると、長い列に巻き込まれてしまい、我慢しきれず・・・なんてことも。

対策としては、何となく行きたくなったら迷わず行く。これしかありません。特に女子トイレは回転率が悪く、長い時には1時間待ちの場合もありますので絶対に我慢してはいけません!
体調が悪く、どうしても我慢できない場合は「緊急用トイレ」の用意もありますので、無理はしないように。
※サークルとは:同人誌やオリジナルグッズなどを展示・頒布する個人または団体のこと。

3位は判断に迷う「私服なのかコスプレなのかよくわからない服装の人がいる」です。
コミケでの楽しみのひとつが「コスプレ」ですよね。自分でやるのも楽しいし、見るのも楽しいもの。そのため「コスプレ広場」は常に人で溢れかえっています。
際どい格好をしている人や、メカモノなどのコスプレなら「あれは◯◯のコスプレだな」とわかるのですが、アニメキャラの私服のコスプレだと「それは私服なの?コスプレなの?」と判断に迷うことも。

というのもコミケは「趣味を持っている人達の交流の場」としては最大の催しで、いわばお祭り。いつもより着飾って来場する人も少なくありません。
そのため、普段は着ないであろう「派手なゴスロリ」や「やたらと凝ったスーツ」などを着用してる人が多数。なんて声をかければいいのか悩みますね。

1位の「コミケ雲」は夏じゃないと体験できないので、もし見たことがあるならラッキーかも?
他にもコミケでよくある出来事は4位~28位のランキングでチェック!

夏のコミケはとにかく暑く過酷な環境です。行く人は水分補給と体調管理に十分気をつけて楽しんでくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年7月13日~2016年7月19日