こんにちは。
三度の飯よりお菓子が好きな、DJ無音とMC無言です。

突然ですが、みなさんは最近、玉子サンドを食べましたか?

玉子サンドといえば、一般的なのはゆで玉子を細かく刻みマヨネーズであえた玉子サラダを食パンではさんだサンドウィッチですが、最近はなにやら、玉子サンド界に異変が起きている様子。

6月24日付けの「ELLEオンライン」の記事「みんな大好き卵サンド、新トレンドは“だし巻き系」でも特集が組まれていますが、ご飯のおかずになりそうな、しっかり味付けされた出し巻き玉子をはさむタイプの出し巻きサンドが、じわじわと人気を集めているようです。

出し巻きスタイルのサンドの中でひときわ目を引くのが、京都ノットカフェの出し巻きサンド。バンズで分厚い出し巻き玉子をはさんだ、シンプルながらインパクトあるビジュアル。フォトジェニックなまあるいルックスが受けてか、インスタグラムには多くの写真が投稿されています。

■ この記事の元記事(全画像)を見る


圧巻の「厚焼きサンド」が、木製のプレートにちょこんと載っている様は何とも絵になります。同店では、あんことバターをはさんだ「あんバターサンド」も大人気。ボリュームのある2種ですが、案外ぺロリといけそうです。

ノットカフェは2015年7月にオープンして以来、たちまち話題の店となり、京都のカフェ巡りスポットとしても注目されているようです。「京都とNYを結ぶカフェ」として、コーヒーはニューヨークの「カフェ・グランピー」と同じものを提供。出し巻き玉子やあんこなど、和を感じさせるフードメニューと、ニューヨークを感じさせるコーヒー。それらを一緒に味わえるのはノットカフェだけ。

京都に行く際は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。