歌やダンスにTVドラマ出演など、華麗に活躍しているジャニーズタレントたち。
大勢のファンを惹きつけてやまない彼らですが、魅力はあるけれど「なんか違うなぁ」と感じる人がいるのも事実。

そこで今回はいろいろな意味で「ジャニーズっぽくないよね」と感じるジャニーズタレントを調査してみました。
一体どんな結果になったでしょうか。早速確認しましょう!

いろんな意味で「ジャニーズっぽくない」ジャニタレと言えば?
1位 村上信五(関ジャニ∞)
2位 城島茂(TOKIO)
3位 風間俊介
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は「関ジャニ∞」のメンバーである「村上信五」が選ばれました!
目元がタレントの雛形あきこさんに似ているということから「ヒナ」という愛称をもつ村上さん。現在はバラエティ番組のMCを務めるなど、明るいキャラクターで人気上昇中。
司会がうまいジャニーズメンバーなら他にも名前が挙がりそうですが、彼のジャニーズらしからぬところは「銭ゲバ」(お金に異常な執着を持つ人を指す言葉)なところなんだそう。

テレビ番組では何度も熱心にお金の話をしていることから、メンバーからも「札束を枕にしている」などとからかわれたり、タレントの有吉さんからは「銭ゲバくそゴリラ」という不名誉なアダ名が付けられるなど、お金にまつわる珍エピソードが多い模様。
ジャニーズタレントがお金にまつわる話をすることはあまりないので、親近感を持たれると同時に「お金の話なんてイメージになかった」いう意見が多く見られました。

2位は農家アイドルとして有名な「TOKIO」のリーダー「城島茂」がランク・イン。
TV番組での活躍を見て、ファンならずとも一般の人にまで「TOKIOはアイドルグループじゃないよね」と言われていますよね。
TOKIOメンバー内でも、城島さんはドラマやバラエティへの露出が少なく、冠番組である「ザ!鉄腕!DASH!!」の出演がほとんど。建築作業や農作業で城島さんがいい汗流しているのをみなさんも楽しみにしているのではないでしょうか。

同番組への出演経験を経て、農家や建築業者顔負けの知識を持ち、様々な資格を取得。さらに見た目は農作業での日焼けで真っ黒。この姿を見て「ジャニーズタレントっぽくない!」と思う人が多いようです。

3位は俳優として活躍中の「風間俊介」です。
ジャニーズタレントと言えばグループに所属し、歌やダンスを披露する。というイメージがありませんか?
しかし、風間さんは俳優としての活動がメインで、アイドルらしい活動はしていません。そのため「風間さんってジャニーズなのに歌ってないよね」と思う人が多数。

デビュー当時こそは、ジャニーズJr.としてバックダンサーを務めていた時期がありましたが、『3年B組金八先生』の出演をきっかけに俳優業に専念。
連続テレビ小説『純と愛』で注目され、現在も多数の映画やTVドラマに出演中です。

アイドルというイメージからは、想像もつかない発言や活動をするメンバーが上位に入る結果となりました。
4位~24位のランキングにも「らしくない」メンバーが勢揃い。
一体どんな理由で選ばれたのか?ぜひチェックしてくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月28日~2016年7月1日