日常系アニメの魅力は、何と言ってもゆるさやストーリーのリアリティ。見ていてあたたかい気持ちになれると、放送される作品はどれも人気が出ることが多いようです。

そこで今回は「日常系アニメで最強」だと思うものを調査してきました。
学園モノからスローライフものまで、みなさんがずっと見ていたい!と思える日常系アニメはどの作品になったのでしょうか。

最強だと思う「日常系アニメ」といえば?
1位 けいおん!
2位 のんのんびより
3位 ひだまりスケッチ
3位 あずまんが大王
5位以降のランキング結果はこちら!


日常系アニメでは一番のヒット!とも言える『けいおん!』が堂々の1位に。
廃部寸前の軽音部に所属する女の子たちの、バンド結成から高校卒業までを描いた学園モノアニメ
バンドや音楽だけでなく、文房具を使うしぐさなどの何気ない日常まで細かく表現されており、キャラクターが実在するように感じてハマった!いう人が多く見られました。

話の秀逸さだけでなく、話中でメンバーが使っていた実在する楽器が飛ぶように売れたり、高校生の軽音部への入部率が上がるなど、リアルへの影響力も高かった作品です。

2位は脱力系田舎ライフコメディアニメ『のんのんびより』がランク・イン!
全校生徒が5人しかいない超田舎の学校で繰り広げられる、スローライフ系アニメ。
少女たちの、のんびりした生活がかわいらしく描かれており、「疲れた時に見ると落ち着く」「とにかくほんわかしたい!」という人たちに大好評でした。

他にも音楽や背景などの演出が世界観にマッチしていて、ゆる~い田舎の雰囲気がアニメを観ている人に伝わり、「話に入り込めた」という意見もありました。
放送終了後も、日頃の疲れを癒したい人を中心に人気が広まっています。

3位は原作マンガがなんと10年のご長寿連載!『ひだまりスケッチ』になりました。
主人公の「ゆの」が、高校の美術科に入学と同時に入居した「ひだまり荘」を中心に繰り広げられるほのぼのストーリー。
特に個性的なキャラクターが居るわけでもなく、リアルでもありがちなとめどない話しがゆるりと続くだけ。大きな盛り上がりも少なく、ひたすら「日常」を追求しているというのはまさに日常系ならでは。

アニメを見た人からは「みんなの成長がじっくり感じられてよかった」という意見が多数。女の子たちの成長をゆったり見守る。そんな言葉がぴったりな作品です。

同率3位には、あずまきよひこの4コマ漫画を原作に、個性的な女子高生達の学園生活を描いた『あずまんが大王』もランク・インしています。

日常系アニメって、見ているだけで幸せな気分になれますよね
他にも、あなたが元気を貰った日常系アニメは5位~30位のランキングに入っているはずですよ。是非チェックしてくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月14日~2016年6月16日