芸能界には、いくつになっても若々しい年齢不詳の女性芸能人が多数存在します。
思わず見とれてしまうような美しさを持つ人もいれば、若作りし過ぎて見ていて辛くなるという人も。
そこで今回は、若作りが痛々しい女性芸能人について探ってみました。

正直“若作り”が痛々しい!女性芸能人ランキング
1位 浜崎あゆみ
2位 藤原紀香
3位 平子理沙
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「浜崎あゆみ」が選ばれました。クリっと大きな瞳を持つ人形のような顔立ちが、多くの女性に支持されている歌姫・浜崎あゆみ。
かつては彼女のヘアスタイルやメイクを真似し、少しでも近づこうと努力する女性が多数存在しました。

しかしそんな彼女も37歳。アラフォーを迎えています。今までは「可愛い」と言われてきた金髪ヘアや盛りメイクも、最近は「アラフォーで金髪はイタイ」「メイクと実年齢が合っていない」などと囁かれるように…。
若くは見えても、実年齢に合っていないヘアメイクは痛々しいと思われてしまうようです。

2位には「藤原紀香」。歌舞伎俳優・片岡愛之助との結婚を発表し、今幸せいっぱいの彼女。44歳とは思えないスタイルの良さと肌のツヤは羨ましい限り。
しかし、その若さを維持するための努力が並大抵のものではなく、食べ物や生活習慣には人一倍こだわりが強いとか。
ゲルマニウム石鹸で徹底洗顔、日本酒を入れたお風呂で半身浴、加圧トレーニング、もみあげをアイブローで書き足して小顔に見せる…などなど、あげるときりがないほどの美容法を毎日実践。

それらの“やりすぎ美容法”を見て「そこまでして若さを保ちたいのか」とドン引きしている人が多数。2位という結果に。

3位は「平子理沙」がランク・イン。45歳には見えない赤ちゃん肌とぷるぷるの唇が魅力的な平子理沙。
しかしガーリーなファッションで登場したり、急に激しく露出してみたり、「服装の若作りが痛々しい」との声が多数。

また、20代の女性が取り入れているようなヘアメイクを取り入れていることから、若作り感が前面に出ているように見えるそう。

気になる4位~47位も要チェック!
年齢よりも若く見える女性芸能人が多いのも事実。みなさんは、どの女性芸能人が若作りし過ぎだと思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年6月14日~2016年6月16日