「アンパンマン」と言えば、子供から大人まで大人気の国民的キャラクター。アニメはもちろん人気ですが、おもちゃなどのグッズもたくさんありますよね。
そして本日、28作目となる劇場版の新作『おもちゃの星のナンダとルンダ』が公開されます。

そこで、今までの映画タイトルで「カッコイイ」「アンパンマンらしい」など秀逸だと思うものを調査してきました。
あなたが見たことのある映画はランク・インしているでしょうか?

【アンパンマン】秀逸すぎる歴代映画タイトルランキング
1位 ばいきんまんの逆襲
2位 キラキラ星の涙
3位 勇気の花がひらくとき
4位以降のランキング結果はこちら!


1位は劇場版第2作目の『ばいきんまんの逆襲』が堂々首位!
アンパンマンを倒すために不思議な力を秘めたメコイスの壺を手に入れ、ばいきん大魔王に変身してアンパンマンと戦うというストーリー。

数々の劇場版が制作されているアンパンマンですが、永遠のライバル(?)である「ばいきんまん」が冠となっているタイトルはこの作品だけ。前向きでカワイイタイトルが多い中、ばいきんまんのインパクトが強かったという人が多数。
映画自体も大勢のキャラクターが繰り広げる冒険活劇とあって、歴代興行収入ナンバーワンとなった大人気作品です。

2位は記念すべき劇場版第一作目となった『キラキラ星の涙』が選ばれました。
秘宝の宝石「キラキラの涙」を探してアンパンマンたちが奮闘するストーリーは、まさにアンパンマンの王道とも言える内容。初の映画ということもあり、大勢のちびっ子たちが映画館に駆けつけました。

「キラキラ星」という言葉は、童謡で誰もが慣れ親しんでいるということと、たくさんのキャラクターが登場するアンパンマンの世界が「キラキラ」という言葉にピッタリ!と選んだ人が多かったようです。
現在も活躍するどんぶりまんトリオをはじめ、この作品をきっかけに誕生したキャラクターたちは今もアンパンマンの世界をキラキラと盛り上げています。

3位は第11作目となった『勇気の花がひらくとき』になりました。
「いっしょに探そう、本当の勇気」というキャッチコピーどおり、アンパンマンの勇気が描かれている作品。
ちょっと重たい内容でしたが、当時映画を見た人からは「アンパンマンから本当の勇気を教えてもらった」という声も上がるほどの人気作品なんです。

映画の内容と、アンパンマンのイメージを素直に表現した「勇気」という言葉は、エンディングテーマ曲「勇気りんりん」にも出てくる通りアンパンマンのイメージといえばこれ!と感じる人が多数。見事ランク・インとなりました。

今回ランキングに入ったタイトルは、どれもアンパンマンらしいものばかり。
他にもカワイイものから、子供にもわかりやすいものまで、たくさん秀逸なものがありますよ。4位~27位のランキングでチェックしてくださいね。

(ライター:いしきりひなほ)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:798票
調査期間:2016年06月17日~2016年06月23日